おたやく- 海外反応

気になる話題、それに対する海外反応をまとめるブログです
おたやく- 海外反応 TOP  >  スポンサー広告 >  海外の反応 >  響け!ユーフォニアム 8話 海外の反応 三角関係かと思いきや・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ]   スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

響け!ユーフォニアム 8話 海外の反応 三角関係かと思いきや・・・

5272015sergsre423432.jpg

響け!ユーフォニアム 8話 海外の反応・感想・ネタバレまとめ






■oh これはありがたい。この完璧なアニメは三角関係にはならなかった。久美子x高坂は永遠だ。秀一には私の個人的なパーフェクトロマンスを邪魔しないで頂きたい。
高坂が久美子の額から唇をなぞったシーンはキュートだったよ
まるで、私はあなたを選んだと言ってるみたいだった

5272015hshys4jCDCDtI.jpg


↑高坂が後半の随所で冗談ぽく久美子をからかっていたのは面白かったよ:3


↑ほう、あのからかいは、まるで本物の人間のように感じられたよ。同じような気持ちを他のアニメで表現したらもっと大げさな会話になると思う。


■幼馴染くんは久美子との距離感を悔しがってるかもしれない
久美子は高坂と結ばれると決まっている!これは運命!


■久美子x高坂はベストカップル


■高坂は久美子を同種の人間と見なしてるんだな
二人とも本当の性格を隠しながら取り繕っているし、だから高坂は久美子のドライでいやみで悲観的な部分をもっと見たいと思った
そして久美子のそういう面に高坂は惹かれた


■「私はあなたをめくりたい」みたいなことを言ってたときはとても奇妙に感じたよ haha
でも久美子と高坂のやりとりは好きだし、二人とも面白い性格の持ち主だと思う


■LOL 久美子の推論はシャーロックホームズに匹敵するよw

5272015h5433restgtre.jpg
5272015fgugu8ltwjk.jpg


■「トライアングル」というタイトルに関わらず、実質高坂と久美子の百合ショーだった、やったぜ!
かわいそうな葉月:(
そして秀一も:(
高坂がビッグウィナーだな、久美子は秀一から逃れるために適当に高坂を捕まえただけなのに、高坂はやたらめかし込んで来た


■久美子は秀一に公園で練習しようと言われて、「ユーフォが重いから嫌」と断ったのに高坂となら問題なく展望台まで運べた


■展望台から景色を眺めたときの高坂の息切れしたような声がよかった
声優は一流の仕事をしたよ


■葉月エラー;_;

5272015ysrts232.jpg


↑それは・・・プラメモの引用か?


↑そのシーンいいね。葉月は何事もなかったかのように誤魔化していたけど、緑が問いただしたとたん泣き崩れてしまった。
緑は勘が鋭いし率直なんだな


■なんて素晴らしいんだ!久美子と高坂は大半の典型的なアニメのカップルより素晴らしい化学反応を起こしているよ。
会話の仕方、目線の合わせ方、そして考えの共有など、本当に親密な感じがして恍惚としてしまった。
そして葉月がかわいそうだった。同情するよ。今回の告白でも葉月の性格を垣間見ることができた。
ほとんどの人が気づいているように、葉月は意思の強い人だし、一度目標を設定したら突き進むタイプだと思う。
でも今回の告白にはポカンとしてしまった、秀一が当惑したのも分かる。
そして振られたあとも葉月らしく新たな目標を設定した。
とはいえ葉月がそんなに簡単に諦めるはずがないとも考えてる。頑張れ乙女よ!
PS." 09:18で久美子がDUDAH!"と叫んでいたのは色んな意味で可愛かった。


■葉月は最後に泣いた :(


↑秀一め、お前が誰を好きかなんて関係ないんだよ。葉月と付き合えばよかったんだよ。
最終的に、それがみんなのためになるのだから。


↑ふむ、秀一のきっぱりした断り方は好きだよ。
気持ちがないまま付き合ってもうまくいかないし、関係が長引けば長引くほどそれは心を傷つけるだろうね。
その点、幸いなことに秀一は男だったよ。


■この二人はお互いに悪口を言い合っているけど本当は仲がいいんだなあ

5272015hshtrgsr534543tU15WZC.jpg


↑私も気づいた!さらにキャラクターの深みが増したね


■いつもどおり素晴らしいエピソードだった
夏服や私服といった新しい服装もよかった


■最初の15分のカメラワークは見ていて楽しかったよ。
久美子が葉月に道をあけるために数歩下がったりといった、ちょっとした瞬間も描かれていたし。
京アニはキャラクターそれぞれのファッションにもとても気を配っているね。


■バンド内の関係のもつれがリアルに描かれた回だった
なんてエピソードなんだ・・・毎回言ってるけど次回、京アニはこれ以上のものを作れるのだろうか?イエス、作れるんだよ。彼らはそんな疑念を吹き飛ばしてくれるんだ。
三角関係が築かれ、それがたった1話で崩壊・・・信じられないな
アニメーションもよかったね、例をあげると、高坂が久美子の唇を指でなぞったときに、少し口が開いたのに気づいただろうか。あれは久美子のやめてほしくないという気持ちの表れだったのか、それとも何か言いたいことがあったのだろうか?私の心は京アニにもてあそばれているよ。


■LOL このシーンが日本語でなんと言っていたのか知りたいな。
実際にhotと言っているのか、sexyと言っているのか、それともcoolと言ったのか

5272015hgfhfg654654.jpg


■この回は俺が欲しかったものが全て詰まっていたよ
報われない恋、高坂と久美子の見事なシーン、チューバカップルの確認、ナツキの私服、そしてサファイアのミニバージョンまで!
もちろんアニメーションはとても美しかったし、ほとんど泣きかけていたよ。まじでこのショーが好きだな。


■1.百合展開はじまった!
2.なぜだ!よくも葉月の告白を断れるものだ。彼女はベストガールじゃないか。
その証拠に、振られた直後に久美子との仲を取り持つと言った!><
3.最後に葉月が緑と泣いていたのは結構きたよ


■高坂がただのクーデレではないことが証明された回だった
久美子と高坂の関係はどこかミステリアスな感じがするよ
彼女らはまだ親友ではないんだろうけど、今回の描かれ方はまさに親友同士のそれだったよ(高坂のあのジェスチャーを除いて)
久美子に心を開けた高坂はとても美しいD:


■高坂がベストガールアワードの候補に躍り出た。
高坂の気持ちはよく分かるよ。一定のグループに合わせようとする人たちはあまり好きじゃないし、みんなと同じってつまらないからね。

5272015sregs43242re.jpg


■高坂が涼宮ハルヒと似ていると感じたのは私だけなのだろうか
ハルヒはもっと自分に正直だったけど、人生をもっと面白く、違った風にしたい、そして特別になりたいというのは同じだった
高坂の言葉は冗談めいているけど実際は大真面目だし、その点もハルヒに通ずるところがある
賛同する人はいないかもしれないけど


↑久美子がキョンで高坂がハルヒっぽいな


■私がこのアニメで驚いたことを書くよ。私は中学から大学までマーチングバンドやコンサートバンドをやっていたけど、このアニメはそれぞれの楽器の演奏者特有の性格をうまく捉えてる。
チューバやトロンボーンやユーフォニアムをやっている人の性格は私の友達や仲間にも当てはまる。
もちろん全ての人がそうだとは言っているのではなくて、京アニがバンドカルチャーをよく理解してるなと思っただけ。
あ、そうそう。高坂がサイコみたいって言ってる人がいたけど、彼女はトランペット奏者でしょ。トランペット奏者としてはあれは正しいよ。私たちはみんな少なからずサイコだし。


■また高坂の優勝スマイルだ!

5272015htsegse24342.jpg


■京アニはガチな感じじゃない百合要素の入れ方が完璧なんだ。
百合というのは大抵、明白なロマンスとして描かれるんだ(Girlfriends、青い花など)。
もしくはファンサービスとしてコミカルに描かれたりもするけど。
このアニメは音楽アニメにサブプロットとして百合要素をうまく取り入れてる


■葉月の突然の告白と、その後の切り替えには心を打たれたよ。
彼女は本当は泣きかけていたのに大丈夫なふりをしていたんだな。
声を聞いてみるといい。1秒くらい声が震えたあとに平静を装ってる。
そして緑がハグしたとき号泣しだしたのは本当に悲しかった。

5272015tsrgst3242.jpg


翻訳元:12

このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1
このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]






翻訳ありがとうございます…っ!

実際の恋愛感情(高坂さん→滝先生)は置いておいて、
今回はバンド内のメンバー間のあれこれや、
なんといっても百合展開。思わず予約してしまったよ円盤。

緑ちゃんの押せ押せはちょっとウザかったけど。残念。
[ 2015/05/27 22:56 ] [ 編集 ]
なぜだ!

なぜ後藤先輩と梨子のイチャイチャについて誰も触れてないんだ!
ありえないだろこんなの!

俺は百合展開なんかよりこっちの方が1000倍興味があるぜくそったれ!
[ 2015/05/27 23:03 ] [ 編集 ]
面白かった所
 ●なつき先輩とデカリボンちゃん
 →案の定、香織先輩に断られたデカリボンちゃんだけど、
 なつき先輩が自分のグループにサルベージして
 一緒に祭りに参加していた所が笑えた、

 ●高坂さん
 →主人公を下の名前で呼び、
 堰を切ったようにいいたかったことを一方的話していた所。

泣いた所
 ●EDの葉月ちゃん
 →寂しく一人で祭りから帰っていた所。
 →我慢して誤魔化していたが、緑ちゃんに問い詰められて号泣した所。

一番の勝ち組
 ●後藤君と梨子先輩でしょ?
[ 2015/05/27 23:28 ] [ 編集 ]
妹が琥珀なのは流石にサファイアはやり過ぎだったと反省したためなんだろうか
[ 2015/05/27 23:39 ] [ 編集 ]
↑アンバーかも知れんぞw
[ 2015/05/27 23:59 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です( *´ω`* )
こちらは翻訳が早くて、すごく嬉しいですね。
期間を開けずに、海外の方々との感想を共有できるのが
とても好きなんです。このアニメの「間」の取り方とかが
私の心の琴線に響く感じで、とても気に入っています。
[ 2015/05/28 00:08 ] [ 編集 ]
まさかの百合展開で、手のひら返しじゃないが、怒涛の絶賛モードだなどこも
[ 2015/05/28 00:24 ] [ 編集 ]
Topの画像、「ごめん」と言われた直後のシーン、シルエットのまつげが2度瞬いて、ゆっくり閉じられてる。アニメでこんな演出見たの初めてだわ、葉月の心情描写をまつ毛のシルエットの動きだけで表現してる、まじで「そっか、しょうがないな」ってセリフが脳内再生された。
こんなこと自分で言ってて正直キモイのだけど、京アニ信者やっててよかった。
私、実はJR奈良線を40年以上通学・通勤に利用してましてね、もう20年以上前かな?今はなくなりましたがJR桃山駅の駅前にあった平屋の民家を改造したスタジオの頃から知ってました。
玄関のプラスチックのプレートに(京都アニメーション)って書いて貼ってありましたわ、こんな会社になるとは夢にも思ってませんでした。
[ 2015/05/28 00:28 ] [ 編集 ]
EDのシーンが止め絵だったのがチープに感じた。
BDで出す時は是非とも動かして欲しい。
[ 2015/05/28 00:28 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です。

後藤先輩と梨子先輩の待ち合わせのシーン、マジでよかった!
これだけでも8話見た甲斐があったけど、それ以外にも良いシーンの連続で、
凄くいい回に仕上がってたと思う。
葉月には辛い役どころが多い作品だけど、いい子なだけにこの先幸せになって欲しいねぇ。
[ 2015/05/28 00:28 ] [ 編集 ]
葉月ちゃん歯がゆいよね。
失恋はするわ音楽的な戦力にはならないわと・・・
[ 2015/05/28 00:39 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様でした
山頂辺りからの一連の流れは圧巻だった
久美子と高坂の演奏をバックに展開するそれぞれの人間模様も
奇妙なカタルシスを感じてしまった。悔しいけど京アニの本気はやっぱ凄いなぁ~
[ 2015/05/28 00:56 ] [ 編集 ]
>アンバーかも知れんぞw

琥珀と書いて読みが「アンバー」になるようなマトモ(?)な読み方なら、
姉はサファイアではなくエメラルドになってるはずだと思う
[ 2015/05/28 01:01 ] [ 編集 ]
自分の中では今回の高坂がガチな感じにしか見えなくて正直ちょっと引いてしまった。
相手をからかうにしても言葉のチョイスや行動が一線超えてない?
今までの2人の関係がこの作品の中で一番好きだったから個人的にあんまり・・・
まあそんな風に感じた自分が少数派だったのは幸いかな。この作品は大好きだからね。
[ 2015/05/28 01:04 ] [ 編集 ]
>緑ちゃんの押せ押せはちょっとウザかったけど。残念。

いやいやあれは良かったと思うよ。
あのままではいつまでもずるずる引きずるだけだろうし、はっきりと決着を付けたほうが葉月にとっても良かった。次に進めるしね。
誰だって中高生の頃に不完全燃焼で終わってしまった想いの一つや二つがあるはず。
あの時もっと素直になれていれば。もう少し勇気があれば。誰かが背中を押してくれていれば。
多くの人がそんな苦い思い出を持ち続ける中で、ぐいぐい背中を押してくれる友人がいたことは葉月にとって幸運だったと思う。
[ 2015/05/28 01:04 ] [ 編集 ]
京アニは原作付きの作品をやらせるとどうしてこんなに輝くんだろうなあ
作者の意図をちゃんと汲んだ上で、プロットの粗をオリジナルで綺麗に埋めて昇華してくる
作画や演出の良さは言うに及ばず、脚本段階から時間を書けてしっかり構成を練り込んでいるのがよくわかるわ
[ 2015/05/28 01:12 ] [ 編集 ]
高坂さんは、基本的に自己表現と人付き合いが下手糞なだけでしょ?

今まで話したくてたまらなかったんだけど、
きっかけをつかめなかった久美子ちゃんと
ひょんなことから二人っきりで一緒に遊べたことが
嬉しくて嬉しくて堪らなくてあんな突拍子もない言動したんでしょ?
[ 2015/05/28 01:15 ] [ 編集 ]
だから、山登りにもかかわらず
服装も気合入れてワンピースでしかもハイヒールという
場違いな格好だったんでしょ?
[ 2015/05/28 01:19 ] [ 編集 ]
そういや縣祭りの翌日に宇治でキャストイベントあるね、まえのりで祭りに参加しないのかな?
黒沢さんと安済さんにお忍びで大吉山に登ってほしい
[ 2015/05/28 01:19 ] [ 編集 ]
やー、あかん。素晴らしいしか言えなくなってしまった。
自分も吹奏楽やっていたのだけど、音楽室の壁の吸音構造(?)の穴とかにも心打たれるものがある。演奏も含めて、もちろん誇張したところはあるけど、ディティールの細かさ徹底具合はさすが京アニというしかないです。
もちろんそれは裏方というか、物語とその演出自体が素晴らしいんですが。
褒めすぎで気持ち悪いかもしれないけど、今回の話と、今までの物語含めて、本当に素晴らしいなと思いました。
[ 2015/05/28 01:42 ] [ 編集 ]
>音楽室の壁の吸音構造

弾力性があって押すとへこむというあの壁。
[ 2015/05/28 01:52 ] [ 編集 ]
家に帰ってすぐか、翌朝目が覚めてからかは分からんが、ふと我に返った高坂のことを考えて微笑ましくなる。
さすがに恥ずかくなるだろうし、でも同時にやってやったぜ感ですっきりしてそう。
[ 2015/05/28 02:25 ] [ 編集 ]
>EDのシーンが止め絵だったのがチープに感じた。

メリハリじゃないかな。あそこは二人の合奏を聞くシーンだから。

[ 2015/05/28 02:33 ] [ 編集 ]
「おまつりトライアングル」の意味はさすがに伝わってないかw

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/theaterofxxxx/20150527/20150527015659.jpg
[ 2015/05/28 18:34 ] [ 編集 ]
高坂と久美子のあれは同性愛的なものじゃなく純粋に友情だと思う。
[ 2015/05/28 18:53 ] [ 編集 ]
EDの時の緑と葉月ちゃんのシーンは泣けたね
おそらく
緑「どうだった?」って聞いて
葉月「うん、いろいろやったよ金魚すくいでしょ、りんご飴、射的・・」
緑「そうじゃなくてちゃんと告白したの?」
みたいな感じかな
声がない分いい演出だったなあ

[ 2015/05/28 18:57 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/28 20:50 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/28 21:01 ] [ 編集 ]
このアニメは水の表現がすばらしい!と、前から思ってたけど、今回は夜景もすごかった。
[ 2015/05/28 21:15 ] [ 編集 ]
8話はマジで凄かったな
[ 2015/05/28 21:18 ] [ 編集 ]
本当にこのアニメが大好き。

>久美子は秀一に公園で練習しようと言われて、「ユーフォが重いから嫌」と断ったのに高坂となら問題なく展望台まで運べた

 言われてみれば確かに。
[ 2015/05/28 21:28 ] [ 編集 ]
EDが止め絵なのは、

あくまで二人の演奏がメインなのであって、
その間に各人の情景というか行動を視聴者に見せて印象付ける(理解させる)
昔からあるお芝居の演出手法だね。
[ 2015/05/28 21:29 ] [ 編集 ]
サファイアちゃんはあすか先輩に一番近い人間っぽく感じた
失恋しても音楽の糧に成ればそれでよし、ぐらいの気持ちで応援してたでしょあの子
[ 2015/05/28 21:41 ] [ 編集 ]
百合好きが多くて気持ち悪いな
まるで俺みたい^^;
[ 2015/05/28 22:18 ] [ 編集 ]
ちょっと前から思ってたけど
今作は京アニの最高傑作だと思う

次作ではさらにそれを越えていくのだろうか?
[ 2015/05/28 23:00 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/28 23:29 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/28 23:36 ] [ 編集 ]
なつきちゃんはクラスの子とお祭に行く予定だった。
リボンちゃんは部活でいつも一緒にいる子と祭にいなかった。
ということは、なつきちゃんがリボンちゃんを祭に誘った。
なつきちゃんは笑っていないんだけど、リボンちゃんと他の子は笑顔で楽しそうだった。

なんか和んだ。
[ 2015/05/28 23:51 ] [ 編集 ]
もう少し大人だと告白して遊ばれてしまうケースを見ていて慎重になるんだろうね
[ 2015/05/29 00:11 ] [ 編集 ]
映像化にあたっての、原作改変は全く気にならないタイプなのだが(実写でも)
今回は、原作の展開の方が良かったなぁ。
原作では、久美子が塚本君に誘われてる最中(誘われてる事に最初ピンと来ていない)に、葉月が塚本君に声をかける流れだけど、アニメでは、誘われてどうすりゃいいんだって悩んで・・・の流れ。おまけに塚本君はもっとヘタレな感じで原作では誘うし。
反応みてても、今回かなりニュアンスが違う感じで描いたなぁと。


エンディングの、葉月の部分は、逆にアニメならではで良かったけどね。
[ 2015/05/29 00:15 ] [ 編集 ]
>おそらく
>緑「どうだった?」って聞いて
>葉月「うん、いろいろやったよ金魚すくいでしょ、りんご飴、射的・・」
>緑「そうじゃなくてちゃんと告白したの?」
>みたいな感じかな
>声がない分いい演出だったなあ

俺に瞬時にそこまで読み取れる頭がありゃ多分泣いてた。
[ 2015/05/29 01:32 ] [ 編集 ]
>自分の中では今回の高坂がガチな感じにしか見えなくて正直ちょっと引いてしまった。

まあ気持ちわからんでもないけど、ああいう危うさが若人っぽいと思った。
ああいう若い熱情の発露を上手いこと描くもんだねえ、原作者といい京アニといい。
[ 2015/05/29 02:25 ] [ 編集 ]
山の上と下界って線引きでドラマが全く違うところも良かった
久美子と麗奈は世間での雑事に我関せずな、理想や哲学を語るドラマに対して
お祭りでは恋愛やなんかの、地に足のついた物語が繰り広げられている
[ 2015/05/29 03:41 ] [ 編集 ]
中二病のときにも思ったのだけど、夜 ふたりの子たちが甘酸っぱい時を迎えるのって京アニの大好物だよな。
いや、悪いというんじゃなくて凄くよかったです。
自分が青春してたときもあの頃の夜の時は、特別な時だったもん・・・。
京アニはホント、青春を描かせたら業界一だわ(w
[ 2015/05/29 08:06 ] [ 編集 ]
リアルよりの背景ってアニメ工房婆娑羅だよね(↑↑↑なつき・リボンの絵のクレジット)
こないだの麗奈の謎スマイルの回にもクレジットされてた
[ 2015/05/29 12:48 ] [ 編集 ]
>シルエットのまつげが2度瞬いて、ゆっくり閉じられてる。

あれは本当に「見逃さなくて良かった」と思った、後で指摘されて
見直しても同じように「うわぁ…すげぇ」って思えなかった気がする。
[ 2015/05/29 13:53 ] [ 編集 ]
> 久美子と麗奈は世間での雑事に我関せずな、理想や哲学を語るドラマに対して
> お祭りでは恋愛やなんかの、地に足のついた物語が繰り広げられている

二人は「みんなと同じこと」ではないことをしているのがわかりやすいよね。
[ 2015/05/29 14:12 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/29 14:27 ] [ 編集 ]
>LOL このシーンが日本語でなんと言っていたのか知りたいな。
実際にhotと言っているのか、sexyと言っているのか、それともcoolと言ったのか

「なんかえ○い」が、"What? That's kind of hot."になるのか。
"hot"が「え○い」になるが、直感的には分からなかった。
でも、この人には通じているなぁ("sexy"と書いているから)
外人さん達全般には、すぐに分かるのかなぁ?
[ 2015/05/29 14:44 ] [ 編集 ]
>このシーンが日本語でなんと言っていたのか知りたいな。
なにそれ、なんかエ,ロい
[ 2015/05/29 18:52 ] [ 編集 ]
ちょっと英語のSSをweb翻訳すればわかるけど
こういうシーンは大体hotって書いてある。
hotは(性的に)魅力的って意味なんだそうな…

背徳的とかえ○いとか、昨今の女子高生なら多様するよな~
リアルだな~
[ 2015/05/30 03:22 ] [ 編集 ]
消失の時も思ったんだけど
京アニは夜の肌寒いんだけど幻想的な空気感を描くのが抜群に上手いよね
山に登り始めてからはゾクゾクしっぱなしだったよ
[ 2015/05/30 08:23 ] [ 編集 ]
(長いので分割投稿1)
今回秀逸だったのは高坂のMっぷり。あの種の性格は、本気ですごい芸術家やスポーツ選手になりたいと思い、友達ごっこは拒否。人の何倍も努力しつつも、実は、自分の夢なんて無駄なものかも知れないという不安感も日常の一部になっているタイプに、時々見かける。
他人から褒められても、その人が高坂と同等以上の実力でないなら、その褒め言葉は「口先だけのおべっかや悪口」で、不愉快なもの。
いっぽう、自分は無意味な夢を見ているだけかもしれない不安になっている時に、何の悪意もなしに、単なるリアリストから「へぇ そんな夢信じているんだ」と、客観的事実としてさらりと事実を突きつけてくれる人、かつ、その人も実力者、という人に合うと、ややこしいことになるんだわ~

誰かが何かを褒めてもけなしても、それが (1)麗奈が有能だと認める人物 (2)その指摘は正しいと高坂には痛いくらいはっきり理解できる。(3)その人物は、悪意は全くない。ただただ目の前にある事実を指摘しただけ。

と、いう3条件が揃わないと、彼女は我慢ならないし、いい加減なことをいう人や嫌味をいう人と関わり合いになるなんて絶対しない。
[ 2015/05/30 18:39 ] [ 編集 ]
ところが、久美子の「本当に全国に行けると思ってたんだ?」は、(1)~(3)を満たす稀な例で、しかも高校進学後にも久美子はしばしば「冷たい現実」を無感情に雑談感覚で発してくる。

まあ、はっきり言って高坂は中学3年のあのときの時点で、久美子にべったりだよ。
(分割投稿の残りです)
「実際の久美子を見たい」というのも、いつもは普通人の久美子が正体を彼女にだけ見せてクールに(まさに滝先生の言い方のように)、ばっさり自分を一刀両断にしてもらいたいと願っている。
このタイプは、「100点取れてあたりまえ。偉くも何ともない。99点以下なら失敗。そして、最高値が100点までしかない試験に対して、何がなんでも500点くらいはとれるという努力をする」のが、すっかり自分の行動規範になっているんだ。だから、たまに自分の無茶な願望をぶち壊してくれる、久美子のような悪意なきリアリストに強く惹かれる。

今回、前々から何とか話をするチャンスと持ちたいと麗奈が思っていた相手、つまり久美子にいきなり手を掴まれた時、麗奈が発作を起こして倒れても不思議はなかったくらいだ。
[ 2015/05/30 18:41 ] [ 編集 ]
こういうのを神回っていうのであって、このレベルに達してないのに神回とかやめてほしいわ。
[ 2015/06/02 14:45 ] [ 編集 ]
神回と思う要素、ポイントが高いと思う事柄は人によって違うからな。

そもそもこれをここまで見続けてるっていう層は、最近の一連の音楽ものアニメから連結して影響受けた情緒青春アニメ好きな乙女チックなライト層、それと基本の京アニ信者。
という2種類がメイン。信者率が最初から結構高めの構成比率になっている状態。

その中の人間による感想なんで、そもそもこれを早めに切った視聴層以外には、この要素ではあまり琴線に触れないフツーかもしれんぞ。
[ 2015/06/03 06:50 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/06/03 18:13 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/06/03 18:18 ] [ 編集 ]
いやあ、おもしろいね
「今作は京アニの最高傑作だと思う」って言う人も居るが
今年のアニメは(も)傑作が多くてうれしい

はじめは、吹奏楽部っていうことで残念に思ってたんだけどw
金ぴかの管楽器吹いてみたくなる
トランペットってかっこいいなあ
あのでかいのも持ってみたいw

でも、あまりに写真的な背景は、ときどき違和感あるなあ
もうちょっとなじんで、でも存在感も有る感じのを見たい
壁紙プレゼントしてくれww
[ 2015/06/05 09:00 ] [ 編集 ]
どうも女同士の友情?か百合展開が馴染めなかったな
原作通りなのかもしれないが あと脚本が花田さんだったのか

個人的には全然アニメに興味が無い人から見れば
レズを推奨している様で賛否両論になると思った
特に外人は宗教からかうるさいし
[ 2015/06/06 03:29 ] [ 編集 ]
たしかに…

>久美子は秀一に公園で練習しようと言われて、「ユーフォが重いから嫌」と断ったのに高坂となら問題なく展望台まで運べた
[ 2015/06/06 14:34 ] [ 編集 ]
葉月ちゃんの告白、高坂さんの告白……
どちらもロマンチックだった。

乙女心な大胆さ、そして可愛さ、ドキドキしてしまうね
[ 2015/06/06 21:48 ] [ 編集 ]
クランチロールの英語サブから切り出した久美子と麗奈の山でのやり取りを見たが
翻訳の過程で色んなニュアンスが失われたり変質したりしてるな
麗奈が「前から久美子と遊んでみたかった」って言うシーンで久美子は急に
下の名前で呼ばれた事にギョッとしてるのに字幕は単なるyouで
I've been thinking I wanted to hang out with youだったから
単に仲良くしたかったと思ってた事に驚いたようになってて過剰に百合百合しい
京アニも麗奈が滝先生への思いを打ち明けるシーンをカットしてるし
アニメ的にはそういう風に誘導したいのか?アニメ的テンプレに嵌らない
生々しさが好印象な作品なだけにちょっと違和感がある
[ 2015/06/07 11:06 ] [ 編集 ]
>どうも女同士の友情?か百合展開が馴染めなかったな
原作通りなのかもしれないが あと脚本が花田さんだったのか

基本、物語進行は原作通りだけどキャラクターの細かい動きがアニメで差し込まれた感じかな
後半の山登りシーンも会話の内容よりもおでこ指さしからの上唇ぷるんみたいな仕草が百合っぽさをにおわせる感じだったし
作者自身が吹奏楽部経験者な事もあって原作は練習場面や学校内での物語展開が多いけど、アニメは学校の外の様子もうまい具合に補完出来ていると思う
麗奈の滝先生大好きエピソードだって今後(あるとしたら2期も含めて)いくらでも差し込めるしね
[ 2015/06/08 11:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
人気フィギュア
ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ねんどろいど おしえて!  ギャル子ちゃん ギャル子  ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど ワンパンマン サイタマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 桜ミクダヨー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 千本桜 feat. 初音ミク 初音ミク 千本桜Ver. ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 秋津洲 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク グレイテスト・アイドルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。