おたやく- 海外反応

気になる話題、それに対する海外反応をまとめるブログです
おたやく- 海外反応 TOP  >  スポンサー広告 >  海外の反応 >  終物語 6話 海外の感想 すごい綺麗にまとめたな!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ]   スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終物語 6話 海外の感想 すごい綺麗にまとめたな!

tre543trete54tre534tertyweytw.jpg

終物語 6話 海外の反応・感想・ネタバレまとめ






■もう扇はあんまり出てきて欲しくなかったなぁ。彼女が干渉するとあまり良いことがないからね。
羽川の胸が扇を追い払ったと思うのは早計だ。むしろ復讐しにやって来るからね。
扇とは、聖書とかに出てくる蛇(サーペント)のようなもの。破壊的な言葉を囁き、受動攻撃の毒液を吐く。
アララギの女神である羽川でさえ、扇に対抗するためゼブラモードになった。扇は完全にラスボスだね。

老倉の事件は卑劣だったけどこれ以上の痛みは生まなかった。もしこれがアルフレッド・ヒッチコックの作品だったら育は2,3人刺してたところだよ。育は母親の件で違和感に気づいていたようだったけど、彼女が強い認知的不協和を抱えていることを考えると、思ったよりのどかなエンディングだった。老倉の物語では超自然的なものは特に出てこなかった。単にアララギが埋もれた過去と向き合う話だった。

tres5345rewtgrewe524wyte.jpg


■扇が言っていたように、育は良いキャスティングだっただけに、もう出てこないのは残念だ。
でもアララギの成長の中で、彼女の存在を思い出すことができる
今回の話は心の琴線に触れる感じだね。幸せとは主観的なものであり、人によってそれぞれ異なるけど、誰しもそれを追い求めている。
エンディングは悲しい感じだったけど、満足できた。


■扇が帰ってきたな
彼女のカウントダウンが面白かった!

rewr234rewrewq4rtew4r4.jpg


■カウントダウンとヒントのシーンが最高だねえ
とても良い回だった

yertre5435t4ertewtew4.jpg


■羽川がまたストライプヘアになったところが見られてよかったよ
彼女は髪を染めているのかね

rewre2432rtweye543543trete.jpg


■驚くほど心が温まる結末だった
最後のシーンが最高じゃないか!


■育はもう出ないの?
良いキャラだったからまた出て欲しいね

yesrt5455435y4tgre56.jpg


■アララギは、また一人の女の子を救えたじゃないか


■扇は受動的攻撃で怒りを表現していたな
彼女の、人を小ばかにしたような、Ahaha.. Ahahaという笑いが最高だったよ
羽川はさすがだったな。扇の侮辱をものの10秒でうまくかわした。ウォーターセラピーってのは、いつだって有効なんだね!
やっぱりアララギは母親についてのむごい真実に、だんまりを決め込んでいたけど、最後には老倉に直接話すと決意してたところはよかった。
そしてそれは、彼女に何かを返すためでもあり、彼女が前に進むためにそうしたんだ

受動的攻撃行動とは、怒りを直接的には表現せず、緘黙や義務のサボタージュ、あるいは抑うつを呈して相手を困らせるなど、意識的無意識的にかかわらず後ろに引くことで他者に反抗する(攻撃する)行動である。



■老倉編、良いまとめ方だったな
回が進むごとに扇が好きになっていくな
彼女はとてもキュートなんだよ
羽川に対する受動的攻撃や、落ち着いた口調でアララギに愚か者と言うところが好きなんだよ
しかし羽川も負けてはいないな。すぐさま扇の言わんとすることを理解した。二人でアララギにヒントを繰り出すシーンは強烈だった。
老倉はシタイをずっと世話してたなんて、とても可哀想に思えた。彼女が街を出て行くと言ったときは悲しかったよ。まだ5話しか出てないのに。また出てくることいいな。
旅立つ前に育が、5年前と同じように封筒を残したのはハッピーになったし、どんな内容だろうと興味をそそられた
しかしこれは視聴者の想像に任せるってことなんだろう

tre543trete54etger543tert5.jpg


■手紙の内容が知りたかったけど、視聴者の解釈次第なのか
ガハラのメールは、ファニーだったね・・・


■素晴らしいエピソードだったよ
扇大好き!

yrty5464tyretgre34tert.png


■育は可哀想だな
アララギが育の家を廃屋だと思わなければ、彼女の人生は劇的に違ったかもしれない
とはいえ、アララギを責めるのは酷だ
人生とは不公平で、ザンコクなものだな、セ・ラヴィ、セラビ

セ・ラヴィ、セラビは、フランス人がしばしば口にする決まり文句、慣用句。 あえて日本語にするならば、「これが人生さ」「人生って、こんなものさ」「仕方ない」などに相当する。




■なんて素晴らしいエンディングだ
10/10点だよ


■育の母親に関するミステリーは特に難しいとは思わなかったな
現に多くの人が答えを分かっていていたようだし
ただ今回の話のまとめ方はナイスだったし、老倉をキャラクターとして好きになれるような終わり方だった
老倉はとてもキュートだし、最後に残した手紙もいいね
ガハラのメッセージは、まさにリアルトリートだね
全くうらやましいヤツだ


■これで育の話は終わりなの?
何か急に終わったね
彼女に更なる災厄が訪れると思っていたから、よかった


■コヨコヨは、ラッキーな男だね


■ガハラは、10月からアララギのことをコヨコヨってプライベートでは呼んでるんだよ
憑物語の最後のバレンタインを見れば分かる


■多くの人が言っていたように、育の母親はすでに亡くなっていたみたいだね
とても悲しいが、これが育にとって幸せを得るための新たな歩みにつながればいいな
今回の話は最後の最後で視聴者に謎を残していった
アララギは、いじわるなヤツだな!


■羽川の思考法は、シカマルのパクリ?
もしそうなら、クールだね!

sterste5345435rtetwrwe.jpg
rewrew453rtre543rewtw.png


■いや、Ikkyuu-sanだと思うぜ


ソース:1
↓発売前からレビュー大荒れw人気すぎワロタw
終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ  (完全生産限定版) [Blu-ray]
終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]
終物語 (上) (講談社BOX)
終物語 (上) (講談社BOX)




[ 2015/11/09 ] 終物語  海外の反応 | TB(-) | CM(35)
それまでの前置きが長かったわりに解決編が思いのほかショボくて肩透かしをくらった
[ 2015/11/09 19:53 ] [ 編集 ]
一休さん知ってたかw
さすがだな
[ 2015/11/09 20:25 ] [ 編集 ]
精神的な物を含む無意識的な行為を止めると直感が研ぎ澄まされる
戒定慧
[ 2015/11/09 20:47 ] [ 編集 ]
扇も羽川も好きじゃないからヒントのくだりが1番辛かったw
ガハラさんはいつもちょっとしか出ないけど、安定の面白さ
[ 2015/11/09 21:15 ] [ 編集 ]
全く原作初読みの時と同じ反応
「このトリックはねーわー」からの「なあ。なんて書いてあったと思う?」
このオチは卑怯だけど綺麗にまとまったからいいや的な
[ 2015/11/09 21:34 ] [ 編集 ]
Mr.INTERVAL(北米版)
[ 2015/11/09 22:45 ] [ 編集 ]
俺は被虐待経験があるがそんなに簡単には心境は変化しないよ。一生トラウマ抱えて苦しむのみ。前回のカミングアウトは真に迫ってたんだけどなぁ。
[ 2015/11/10 02:07 ] [ 編集 ]
ゴミ屋敷を片付ける業者が遺骨をゴミと一緒に片付けるってのは無理があるんじゃ?
※5244
同感です。
[ 2015/11/10 02:37 ] [ 編集 ]
↑安心していいぞ。
老倉は漸く現実と向き合うという「一歩目」を踏み出すことができただけで、全部綺麗に生まれ変わった訳じゃない。
続編の愚物語でその辺が描かれているよ。
[ 2015/11/10 09:03 ] [ 編集 ]
俺は遺骨を業者が、片付けたとは思わなかった。溶けて骨になった母親に対して、老倉が
何もしないほうが不自然だと思うが・・・あとで記憶が残らないような事とか(震。
[ 2015/11/10 12:50 ] [ 編集 ]
DVや虐待の程度にもよるけど急激に変わる経験も世の中にはある
過去に体験した感情を受容することができないような原因がある文脈の中では難しいけど
心身の炎症に反応してわれを忘れてしまうのも状況設定や訓練次第で随分和らぐ
それを与えられる人や環境が多くはないから非常識に思われがちだけど
[ 2015/11/10 13:44 ] [ 編集 ]
羽川が魅力的だ。
[ 2015/11/10 14:16 ] [ 編集 ]
家を解体する時に白骨が見つかっても、届け出ない解体業者は
あるらしい
なんせ届け出ると事件化して捜査で解体が大幅に遅れてしまう
つまり大きな損失になるからな
老倉の場合は生活保護で引っ越した以上、処分に役所や親戚が関わってて
事件化もしたかもしれない
それでも老倉が認識しようとしなかっただけで
[ 2015/11/10 15:54 ] [ 編集 ]
すごく好きな話だったと前置きした上で、
あっさり終わってしまったという感想だった

構成として扇と羽川のやり取りがハイライトだったんだと思うけど
そこを「老倉とのクライマックスの前哨戦」だと思いながら
見てしまったのが原因だと思う
[ 2015/11/10 17:26 ] [ 編集 ]
生活保護を受けているという現状から考えても、離婚後に老倉母子か暮らしていたゴミ屋敷が借家であったことは明白
老倉が家財の所有権を放棄し、地主が更地にするために解体した際に白骨が見つかったとしても、事故物件として資産価値が下がることを恐れて隠蔽したという解釈は十分に現実的だと思う
[ 2015/11/10 21:21 ] [ 編集 ]
キュウリを刻んでいるシーンは老倉が遺体を処理していることの暗喩かと俺は思ってたよ。
[ 2015/11/10 22:00 ] [ 編集 ]
死を証明する書類、死亡診断書などあってはじめて遺体を処理できるんじゃないの?
死たい遺棄罪になるよね。業者は資産価値の為に犯罪を選んだってこと?
[ 2015/11/10 22:12 ] [ 編集 ]
たんに大人達がイカレた老倉には秘密にしてるだけだろ?
ゴミ屋敷処理する前に失踪事件や親の居ない中学生をどうするかで
先に公務員わんさか来てバレるでしょ

老倉が役所の人が来るって言ってたけど
一緒にセラピーなんかも来て様子見てんじゃないか?
[ 2015/11/11 03:05 ] [ 編集 ]
※5296
確かに、周囲の大人は既に承知済みで
その上で老倉の妄言に付き合ってる可能性はあるね
[ 2015/11/11 05:00 ] [ 編集 ]
物語シリーズ特有の高揚感が全くないね、
演出も落ちる一方、賞味期限過ぎたか
[ 2015/11/11 06:12 ] [ 編集 ]
言葉通り、母親はゴミと一緒に捨てられたんだよ

『現実的に業者や役所が気付かないはずが無い』といったツッコミは誰もが思いつく一番簡単な疑問だが、ナンセンスだ(『吸血鬼や妖怪が現実にいるはずが無い』と他物語でツッコむぐらい無意味だ)本題はそこには無い

死んで、溶けて、消えて、捨てられてそれでお終い
脳内補完させるのはとても優しいけど、ごまかしだよ
[ 2015/11/11 12:02 ] [ 編集 ]
怪異は?
[ 2015/11/11 12:06 ] [ 編集 ]
※5303
あー確かに・・・  言われてみれば今までも、
理屈の通らないことは妖怪の仕業なのねで片付けてきたもんなぁ
その妖怪すら、既存の引用ではなく、話の解決に都合の良いやつを
オリジナルで作り出してきたわけだし・・・
なるほど納得 そういう部分を詰められない作家さんか
[ 2015/11/11 13:01 ] [ 編集 ]
相変わらず前振りが無駄に長杉、結末あっさり杉
つか暦さんは健忘症なのか?
まあ今回の話は全部後付設定だから覚えてるわけないか
[ 2015/11/11 19:47 ] [ 編集 ]
老倉ってのは、アララギの心の中の矛盾を表す為だけのキャラクターに過ぎないんだと思うよ
アララギは、ガハラと羽川や神原、妹や千石は助けて来たのに、老倉のような幼馴染は助けられずに6年間も自ら忘却して来た事実
それが突然、現れた扇に「愚か者」としてアララギの心の中の矛盾に付入る隙となってるんじゃないかな?

扇が物語のメインだから、老倉はアララギの矛盾をさらけ出す為のネタキャラに過ぎないって事なんだろうね
だから、老倉の件は、ここであっさりと片付いたんだと思う
老倉の話しはアララギが、どう対応するのかが重要だった訳だからね
[ 2015/11/11 21:58 ] [ 編集 ]
海外の反応ブログの※欄で、いちいちアンチテーゼを唱えてる奴は虚しくないのか?
そんなに毒を吐きたいなら2ちゃんのアンチスレなり行けばいいだろ。
海外の反応に対する反応ならともかく、単なる作品の批評しかしてないし。
[ 2015/11/12 01:46 ] [ 編集 ]
これは、阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語なのと
すべての「始まり」を知る物語らしいからね
[ 2015/11/12 07:24 ] [ 編集 ]
怪異は出なかったけど怪談ではあったと思うな。
母親に関係して育があそこまで壊れたのを考えると戦場ヶ原が蟹と行き会ったのは貝木が言ったように悪い事じゃ無かったのかも。
ドアを開けた時、本当に遺体として認識できなかったのか?はたまた思い出せない事で思いを棄てたのかは解らないけど。

ちなみに小学生の頃の友達を思い出せと言われても、ほぼ思い出せないんだよなぁ・・・
暦を責められんわ。
[ 2015/11/12 11:49 ] [ 編集 ]
まてまてまて!
終始「怪異」はそこに居たし、激しいバトルは繰り返されていたじゃないか
物語シリーズの中でも屈指のバトルシーンだったろ?お前様方よ
解っておるか?「あれ」は「何か」じゃぞ
そして「しのぶメイル」からは期待通りの怪異のオンパレード&ガチバトルじゃ
[ 2015/11/12 13:36 ] [ 編集 ]
この回で扇が迷子を捜しているとか言ってたけど、アレは八九寺の事なんだろね
扇が何故、「忍野の姪」であるのか・・
それは忍野メメが齎せた怪異だという事だからなのかな?
恋物語では、貝木は「忍野には家族なんていない」とか羽川に言ってたからね
[ 2015/11/12 14:27 ] [ 編集 ]
>お前様方よ
いやぁ「それ」が何かは大体の人は理解できてると思うよ?
「それ」が怪異かどうかアニメしか観てない身としては謎だけど・・・
育に付随した怪異は居なかったねって事。
[ 2015/11/12 16:06 ] [ 編集 ]
扇「例えて言えば、宇宙の大半を占める圧倒的な暗闇のように有り触れた仕事です」
扇「間違っているものを正し、終わるべきものを終らせる」
扇「強いていうなら、嘘ツキを罰する仕事ってところですかね」
[ 2015/11/13 07:41 ] [ 編集 ]
扇はラスボスだよな
しかもアララギにだけまとわりつく怪異って感じだから怖いね

羽川も正体に気がついているから、卒業を待たずに忍野探しの
旅に出るっぽい
[ 2015/11/17 00:50 ] [ 編集 ]
※5244※5245
愚物語をどうぞ
トラウマは根深いことがしっかりわかる
まあおかげで奇麗に終わってよかったね派からは不評だがな
[ 2015/11/17 06:10 ] [ 編集 ]
表に出ないのもトラウマだからねえ
愚物語は知らないが表面上普通になったからって不思議じゃないよ

[ 2015/11/17 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
人気フィギュア
ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ねんどろいど おしえて!  ギャル子ちゃん ギャル子  ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど ワンパンマン サイタマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 桜ミクダヨー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 千本桜 feat. 初音ミク 初音ミク 千本桜Ver. ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 秋津洲 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク グレイテスト・アイドルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。