おたやく- 海外反応

気になる話題、それに対する海外反応をまとめるブログです
おたやく- 海外反応 TOP  >  スポンサー広告 >  海外の反応 >  響け!ユーフォニアム 13話(最終回) 海外の反応 本番の緊張感が伝わってくるな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ]   スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

響け!ユーフォニアム 13話(最終回) 海外の反応 本番の緊張感が伝わってくるな

06302015yrtyrt.jpg

響け!ユーフォニアム 13話 海外の感想・反応・ネタバレまとめ








■おい、マジか?ポニーテールの久美子が帰ってきた!

06302015tgre7fj.jpg



↑なんてこった、タコ頭も好きだったのに!



↑けいおんの憂に似てるな



■ふざけんな、終わっちまった!:'(
2期があることを願う。なぜならもっと高坂が見たいからだ



↑高坂が泣き出したときは思わずうるっときたな

06302015hrtyhrt.jpg



■今回はとても美しいエピソードだった
最終回が来てしまったのは悲しいが、このアニメは面白かったよ。何の不満もない。
彼らが本番の演奏を完璧にこなしてくれたのが嬉しかった。



■驚くほどのアニメーション、非凡なストーリー、多面性のあるキャラクターとその関係性が素晴らしいアニメだった。9/10点。
このアニメは後半でメランコリックなアスカを描いていたが、これは2期があることを示しているのだろうか。



■なんて美しいんだ。素晴らしい音楽と作画でこれ以上ない終わり方だった。
素晴らしいキャラクターと豪華な音楽の旅へ連れて行ってくれた京アニに感謝。



■「ずっとこのまま夏が続けばいいのに」
アスカ!京アニのアニメでそれ言っちゃだめ!(※エンドレスエイトのことを言っているのでしょう)

06302015greter.jpg



■私たちの曲は続くのです、とは2期が来るかもしれないということか?深読みしすぎだろうか
京アニは期待以上の仕事をしてくれた。私にとってはけいおんと同じくらいお気に入りになった



■日本での売り上げや、人気のほどは分からないが、あのエンディングはまだ続きがあることは明らかだ。



■この物語を閉じるにはあのエンディングは適切だっただろう。
だが同時に北宇治が全国を目指す、完璧な2期の準備とも言える。
あの終わり方は京アニが2期をやりたがっているように思えた。



■やはり京アニはお気に入りのスタジオだと実感できた。
演奏も完璧だったし、美しい終わり方だった。2期に期待。



■ウィンドアンサンブルバージョンのDREAM SOLISTERがよかった!
「はしゃぎすぎだ!」そして間を置いて冷静になる滝先生w

06302015grgreXe.jpg



↑滝先生は、生徒の前でいつ楽しみ、いつはしゃぐべきなのかを分かってるな。素晴らしい。



↑他の生徒と同じようにエキサイトしていた滝先生はお気に入りのシーンになったよ。てゆーか、先生もそこまで年取ってるわけじゃないしね。



↑逆に、結果発表のときは滝先生が落ち着いていて、女の先生が泣いていたな・・・

06302015hdtgre6.jpg



■このアニメは久美子のポニテで始まり、久美子のポニテでしめたな。アスカや高坂のポニテも見られた。
また、高坂の悔し涙で始まり、高坂の嬉し涙でしめた。



■今回は久美子と高坂の時間がファンタスティックだった
肘をぶつけ合ったり、髪を結んであげたりね
そして結果発表の瞬間・・・まさにパーフェクトだった



■なんてこった、ファンタスティックなエピソードだったよ
全体を通して、雰囲気が素晴らしかった
まず不安や興奮が入り混じる朝から始まり、控え室で音出しを始めたときの緊張感たるや
そして扉を開け観客が目に入ったとき、私はとても不安になり、鼓動が早くなりはじめた
このときの空気感は素晴らしかった
そして演奏が始まると、全ての楽器がとにかく凄かった
あの香織の表情・・・香織は高坂がソロを吹いていることに満足しているようだった
最後は滝先生の汗でしめてくれた、あれは素晴らしかったよ
結果発表のとき、高坂や、みんなが幸せそうなのを見て泣いてしまった
あの瞬間が全体を通して最高だったね

06302015grgreX.jpg



■久美子と高坂が隣で結果を待つ、という1話との対比がいいね
アスカのリアクションが薄かったのが何故なのか気になる



■今回注目すべきはそれぞれのキャラクターにそれぞれの役割が与えられていたことだね
メインキャラは、演奏に向け準備していて、その一方でオーディションに落ちた人は隅に追いやられるということはなく、彼らなりの優しさでサポートをしていた
お守りのシーンはちょっとしたシーンだったが、バンド内の小さな絆を示していた
パフォーマンスのシーンでは照明の光、久美子の回想、高坂のソロなど、全てが一流だった
ナツキと葉月が、低音パートを聴いたあとハイタッチしていたところは胸が温まったし、彼女らの優しい心が表れていると思った
そう、二人は演奏はしていなかった、だが友達として、確かにハッピーな気持ちでいたのだ
結果発表は素晴らしかった、彼女らの幸せそうな顔を見てハッピーになった!

ナツキが超素晴らしいことについて話したい
今回彼女の出番はそこまで多くなかったにも関わらず、これでもかと性格のよさが滲み出ていた
バンドのメンバーがお守りのお礼をしたとき彼女は赤くなって照れた、慎み深い人だ
そしてリボンにはスペシャルなでかいお守りを与えた、良い友達じゃないか
久美子には静かに拳を合わせたところからも協力的な面が伺える
あの高坂もナツキのことを褒めていた

06302015weluretewr.jpg



■本番直前の緊張感がよく描かれていたと思う(大げさすぎでもないし、控えめすぎでもない)
結果発表がいきなりだったので少しびっくりしたな
最後の感動的な瞬間もダラダラとしておらずよかった
これ以上の最終回はないと思うよ



■京アニは、アニメーションの細かいところまで気をつかっているね
例えば、最後の演奏のスネアロールのシーンで、ピアニッシモから次第に強くしていってフォルテにするときに、パーカッショニストがスネアの端から中心へ叩くなど

06302015terter_201507011231152fe.jpg



■振り返ってみると懐かしい
1話を見て、お、これはけいおんとは違うようだ、と感じたときや、急にこのアニメの評価が上がったとき、そして視聴者が狂った百合ファンに変貌したとき・・・



■滝先生が見ていた写真は何だったんだ
まるで幼い日の高坂にも見えた、目は青いようにも見えた
そして高坂に似た女性が観客にいた

06302015ytryr.jpg



■このアニメのキャラクターはデザインから演技まで、面白いキャラばかりだったな。それぞれのキャラが集団の中で役割を持った。
特に久美子と高坂の関係は注目した。電車でのじゃれ合いやサポートし合ったりなど、単純にファンタスティックだった。あとは、ナツキの存在感。彼女はベストなサポートキャラだった。
ただ、それでも全てのキャラクターを知ることができたわけではないし、解決されていない疑問も残っている。多分それは原作への興味をひくためなのか、はたまた2期への可能性と見ていいのか。



■素晴らしいパフォーマンスだったし、努力が結実したようだね
俺は音楽の経験がないから、見ようかどうか最初は迷ってたけど、見てみてよかったよ
いくつかのドラマが、いらないかなと思うこともあったけど全体的に見ればストーリーやキャラクターのやり取りが楽しめた
7/10点



■やばい終わり方だった
ここ最近でこんなやばいのは四月と君の嘘くらいなもんだ
8/10点



■2期よ来い。このアニメの最大の売りはキャラクターだね。



■初めは退屈なアニメだなーと思ったけど、最終回まで見てみた今となっては、とても良い出来だとおもった



■演奏パートでは息が止まりそうだったぜ。演奏中に何か良からぬことが起きるんじゃないかと肝を冷やした。特に高坂のソロパートが心配だったが、うまくやってくれたようだ!
いえーい、金ゲットだぜ!
8/10点

06302015kwrewerew.jpg



■ブラボー!おめでとうございます!>w<)/
結果発表のとき、私は彼らの表情を注意深く見た。そのときスローモーションで彼らの感動が見事に描かれていたから、思わず涙が出てしまったよ:')
ラストの集合写真でみんながハッピーな顔をしてたのが最高だったね
最終回がよかったから、総評は8/10→9/10としよう

06302015tretger.jpg



■なんて良い演奏なんだ!タイトルが"Goodbye Competition"だったから、負けるんだろうなーと思って心の準備をしていたのに、勝っちゃったね。これはまじで嬉しい xD
久美子と秀一が拳をあわせるシーンがキュートだね
もちろん高坂のソロが素晴らしかったことは忘れてはならない*__*
そして滝先生・・・キャー!彼は私をうっとりさせた


翻訳元:1など

↓アニメの続きはこちらで読めるようです
【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏 (宝島社文庫)
【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏 (宝島社文庫)




早い! 12話の海外の反応を読み終わったら13話が上がっていたw
翻訳乙です! ありがとうございます!

コンクールの待ち時間は高校時代思い出して心臓がばくばくしてしまった。
各楽器が個々にチューニングして最後に一つの音にまとまるのは
いつ聞いても魔法みたいにカッコいいと思う。
演奏シーンも素晴らしいの一言! 楽器を上げ下げする時に出るほんの
かすかな音とか、演奏中の身体や髪の動きとか見入った!
個人的にこれは京アニの最高傑作の一つだと思う。
2期よ来い! 来ても来年の夏になりそうだけど(^^;)
[ 2015/07/01 13:22 ] [ 編集 ]
翻訳乙です。
良い作品になりました。この先 関西大会と全国大会まで続くんでしょ?2期もやって欲しいな。
[ 2015/07/01 13:34 ] [ 編集 ]
2期はあるだろうな
来年夏か
[ 2015/07/01 13:37 ] [ 編集 ]
ずっと夏が続けばいいのに…


お前それ観鈴ちんの前でも同じこと言えんの?
[ 2015/07/01 13:49 ] [ 編集 ]
京アニなら劇場にもっていくかも。つかメガネが始まる前妙な面持ちだったから無理フラグかと思ったじゃねぇか

ところで京都は実際強いんかね?
[ 2015/07/01 13:54 ] [ 編集 ]
更新記録更新おめでとうございます
今までの最速が放送当日の夜だったのに、当日の昼だなんて凄すぎます
そして12話更新から24時間もたっていないなんて
これだけ更新が早いと最終回ということもあって国内組のコメも相当伸びるでしょう
素晴らしい翻訳ありがとうございました
お疲れ様でした
[ 2015/07/01 14:05 ] [ 編集 ]
円盤の売れ行き次第で、次の曲がはじまるのです
[ 2015/07/01 14:44 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様。二期は実際やるかどうかは別として
ちゃんと伏線ちらしてあるから、スポンサーからのGOがあれば
やる可能性は高いんじゃないかな?
[ 2015/07/01 14:47 ] [ 編集 ]
残念ながら二期は無いだろう、吹奏楽部のネタなんてそれ程無いよ。
[ 2015/07/01 14:56 ] [ 編集 ]
いや、あるでしょ。
さすがに甲子園は間に合わないにしても、運動部の応援とか何とか。
文化祭で……喫茶店とか。
[ 2015/07/01 15:21 ] [ 編集 ]
管理人乙
[ 2015/07/01 15:48 ] [ 編集 ]
>吹奏楽部のネタなんてそれ程ないよ

競技かるたの『ちはやふる』がすでに二期3クールやって
三期を待たれていることを考えるとネタ的には問題ないと思う

二期を強く希望

原作既読組はくれぐれも今後の展開のネタバレをしないように頼む
[ 2015/07/01 15:53 ] [ 編集 ]
最近の傾向からして劇場版が来そうな気がする
[ 2015/07/01 15:55 ] [ 編集 ]
1話から最終話まで楽しめた!
続編つくってほしいねー
[ 2015/07/01 15:59 ] [ 編集 ]
先生が見てた写真の意味
原作読むとわかりますか?
[ 2015/07/01 16:09 ] [ 編集 ]
原作は実質3冊、アニメ1期はちょうど1巻の終わりまで。
あとは、わかるな…?
[ 2015/07/01 16:14 ] [ 編集 ]
本番演奏前の控え室で久美子が秀一の足を踏む、蹴るシーンがあったけど
あれは『四月は君の嘘』の最終回で椿が公生の足を蹴るシーンにつながり
今後ああいうのが音楽アニメの最終回の定番になっていくのか?

あと最終回といえば、最後の集合写真にミムジーとロロが写ってなかったのって
俺のとこだけ?
[ 2015/07/01 16:16 ] [ 編集 ]
2期あると思うよ、映画かもしれんだけでな
[ 2015/07/01 16:23 ] [ 編集 ]
はやいっす!!


劇場出来そうな終わり方だったけど
秀一との恋愛ドラマとか必要ないんでこれが最終でも良い
[ 2015/07/01 16:25 ] [ 編集 ]
先生が見てた写真も原作ではすでに登場してる人物もちょろっと出てるしアスカのあの表情といいこれらを回収しなかったらちょっと完成度としてはどうかなっと思うわ
[ 2015/07/01 16:25 ] [ 編集 ]
この終わり方だと、社内ではほぼ二期決定してるっぽいな
[ 2015/07/01 17:04 ] [ 編集 ]
観客席に座った人が退部したフルートの子にそっくりだった
[ 2015/07/01 17:05 ] [ 編集 ]
氷菓以来、個人的に京アニはぱっとしなかったんだけど
やっと帰ってきた感じ。最初から最後まで素晴らしかった
[ 2015/07/01 17:06 ] [ 編集 ]
切ろうかどうしよか迷った作品だったけど、最終的にリアルタイムで追いかけたのは最近じゃこれだけだ。

サンフェスまで切らなくて良かった。

2期待ってる!

あと、翻訳ありがとう!
[ 2015/07/01 17:06 ] [ 編集 ]
北米版出るまで待つつもりだったけど、2期に期待して円盤買っちゃった。
劇場版よりテレビシリーズでまたじっくりやって欲しいな。
[ 2015/07/01 17:10 ] [ 編集 ]
テレビでじっくりが理想だけど映画になりそうな感じがすごいw
というか普通にペース考えて2クールアニメだと思ってて地味にショックがでかい
[ 2015/07/01 17:30 ] [ 編集 ]
MALで、原作1~3のネタバレを書き込んだ人がいて、「スポイラータグ」(ボタンを押さないと内容が表示されないようにするタグ)をつけろよと、即刻ツッコミが入り、当人もすぐに修正して、いきなりの表示はされないようになってたけど、ときどき、「原作ではこうだぜ~」って書き込みたくなるのは、たぶん世界中の誰もが落ちる罠なんだろうな。
でも、やっぱり、かんべんして欲しい。
[ 2015/07/01 17:59 ] [ 編集 ]
中二病の二期作るぐらいだし、やるでしょ。
[ 2015/07/01 18:05 ] [ 編集 ]
2期はないと思うね。
謎はあったけど綺麗に完結してるし、ある意味一番伝えたいことは伝えきった感じがする。
原作にはないユリ要素も入れちゃったから、ここから2期を作るのは難しいだろ。
[ 2015/07/01 18:37 ] [ 編集 ]
物語としては終わりでもこれから二期が作れるように終わりなさい
という指示のもと構成されてたと思う
久美子のストーリーとしては一応の完結に近い
[ 2015/07/01 18:50 ] [ 編集 ]
あれで百合百合言う人ってちょっと面白い、そりゃそう匂わせるような演出はしたけど
結果的にはただ単に友情描いただけやん…
それと続くのですっていう終わり方なのに「ない」って言う方が意外だな
[ 2015/07/01 18:55 ] [ 編集 ]
2期やって欲しいけどねぇ・・・
売り上げ売り上げ言いたく無いけど、どうなんだろう
[ 2015/07/01 19:06 ] [ 編集 ]
最後突破したのかダメ金だったか分からなかったのは自分だけか?
どっちとも取れる終わり方悪くないなと思ってたんだが
[ 2015/07/01 19:21 ] [ 編集 ]
売上の話はしたくないけど、売上は続編を語る上で避けては通れないでしょ

と言いたいところだが、境界の彼方やたまこでも映画化した京アニだから続編はありうるかもな
[ 2015/07/01 19:50 ] [ 編集 ]
サンフェスや高坂の、ソロ決定時のように
北宇治のライバル校の、演奏場面を見せて
だから「金」だと、納得させて欲しかった
[ 2015/07/01 20:00 ] [ 編集 ]
視聴率と同じくらい、消費専門オタが売上語るのって不毛なんだよなぁ
[ 2015/07/01 20:00 ] [ 編集 ]
>■京アニは、アニメーションの細かいところまで気をつかっているね

控室で一斉チューニングを始めた時のペットボトルの水の微かな揺れ。音の出方を伝える物理的な意味と、心が静かにザワザワする緊張感を伝える心象的な意味
[ 2015/07/01 20:12 ] [ 編集 ]
話的には全然2期出来るよ!

今回は原作1巻までの内容で原作は3巻までで一区切り
2期があれば原作最後までやることに無理のある巻数じゃないし
むしろアニメは2期をやることによって中途半端に終わることが多い
原作つきアニメの中では希有の「一つの作品として完結」することが出来る

映画とかでカットされまくりオリジナルエンドじゃなくて
今回みたいにTV2期で最後まで丁寧にやって欲しい
[ 2015/07/01 20:21 ] [ 編集 ]
いいアニメが出来たな。
俺にはスタッフ威張っていいよ。
文句ねえから。これは良い。
[ 2015/07/01 20:47 ] [ 編集 ]
本番の演奏が上手すぎて笑った
第一話の聞いてて具合が悪くなるくらいひどい演奏からここまで来るとはなー
高坂のソロに至っては高校生レベルを超越してる
[ 2015/07/01 21:15 ] [ 編集 ]
京アニ作品の中で一番好きかも。
[ 2015/07/01 21:32 ] [ 編集 ]
京アニの小説原作モノは格調高いな
このままラノベ原作モノと一線を画し続けて欲しい
[ 2015/07/01 21:50 ] [ 編集 ]
今後は京アニお気に入り作品にユーフォの名前を書き込むことになる
回収されてない伏線があるから、これで終わりじゃないだろうけど、
このまま全国まで勝ち上がる展開だと部活動でのドラマを1期ほど
起こせないだろうから、続き作るにしても1期より難しいな
体育会系なら対戦相手がいるし怪我もするから、展開は楽なんだけど
[ 2015/07/01 22:07 ] [ 編集 ]
ネタバレは避けるが、原作2巻3巻やるとしたら、
アニメでは、オリジナルの回が増えるんじゃないかな。
とにかく、2期やってほしいね。
[ 2015/07/01 22:20 ] [ 編集 ]
滝先生が櫻井さんで良かった
2期あるといいな
[ 2015/07/01 22:24 ] [ 編集 ]
久美子と麗奈の北宇治を選んだ理由の対比関係や
北宇治の久美子たちと強豪校に行った久美子の元同窓生の孤立の対比
久美子たちが優勝したのは運命の歯車が実にうまくかみ合って
ありえないことがおきたんだけど、ご都合主義というには
世間一般どこにでもありそうな、よく練られた話だってことがわかる。
[ 2015/07/01 22:49 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ
すばらしかったと言わざるを得ない
美しい話だった
[ 2015/07/01 22:53 ] [ 編集 ]
実に面白かった
原作は未見ながらワンクールでびしっと締めたし
原作読んでいない視聴者でもちゃんと楽しめた
「原作読んで勉強してね」みたいな作品が多い昨今だが
アニメはアニメだけでちゃんと作品として成立させている
これをないがしろにしてはいけないと思う
[ 2015/07/01 23:05 ] [ 編集 ]
円盤は金銭的に無理だけどサントラ買います。
地味に欲しかったから出てくれてうれしい。
二期心待ちにしてます。
[ 2015/07/01 23:08 ] [ 編集 ]
作画や音楽は言うに及ばず効果音や声優の息遣いなど細かい演出も素晴らしかった
特に発表前の震える深呼吸は緊張感がビンビン伝わるいい演技だった
[ 2015/07/01 23:17 ] [ 編集 ]
1期13話なら、2期は26話で原作2,3巻を完全カバーしてほしい。オーボエの子が喋るところを是非みたい!
[ 2015/07/01 23:38 ] [ 編集 ]
いや~面白かった、良い作品に出会えたよ
一話ごとに何度も見た作品とか久しぶりだわ

結果発表時のアスカの含みのある反応的に2期はありそうだな
滝先生も関西大会の話してたし、客席に高坂似の女性が来てたり
色々複線張ってるぽいし、なにより久美子が最後に続く!って言ったからには続かないとな
[ 2015/07/01 23:43 ] [ 編集 ]
2期目はぜひやって欲しいが、それはともかく少なくとも監督/シリーズ構成/シリーズ演出の3人はアニメ化しない分の原作も読んだに違いないと思える脚本/演出だった。
[ 2015/07/02 00:42 ] [ 編集 ]
Tutti 私たちが心を奪う

最終回は通常のEDじゃなかったので、まずはこれから

『三日月の舞』
ファンファーレチックな金管に先導され、それをスネアのロールが受けるフレーズを
繰り返すなか、木管や他の打楽器も加わって全体に厚みを増していく
オープニング後半には久美子や秀一が川辺で個人連していた箇所
(オーディションの課題部分)が合奏の中に現れ感動する
扉の外で演奏に耳を傾ける葉月と夏紀が顔を見合わせた後、低音が活躍する部分を経て
Aパートが始まるが、会場内を舞うホコリやたまゆらまで描写され、ほとばしる汗
空気感が素晴らしい
弱奏部で演奏が中断され、待機する立華の生徒が映されると、今回久美子との
絡みはなかったが立華の演奏も聴いてみたいと思わせられる
北宇治の演奏に戻ると程なく麗奈のソロが始まり、再オーディション時のように
抑揚やテンポの変化をつけて吹くのにはこういう白玉和音のバックが不可欠なんだと
気付かされて、そのとなりで安心した様子でいる香織の表情も印象に残る
ソロが終わるころ感動で目を潤ませる葉月の肩を夏紀が抱き寄せ、再度立華の生徒が
映された後、フィナーレへ向かうが、音楽の神様が微笑んだのかここまでミスもなく
さらに盛り上げていって、血と汗と涙の結晶が音楽という形に具現化し
滝先生の汗と荒い息とともに終演を迎える
ブラボー!
いつの日かアニメの中でこれを超える演奏に出会えるだろうか
[ 2015/07/02 01:09 ] [ 編集 ]
やっと京アニが少しまともになったと嬉しく思える作品だった
演奏は圧巻だったよ
思わず一緒にはしゃいじゃった滝先生にわろたw
写真に写ってた北宇治の女子生徒と会場に来た高坂似の女性は同一人物かな(高坂の母親?)
滝先生は昔から彼女に憧れていて、高坂にレッスンしてたのも彼女に頼まれてとかだったり……?
[ 2015/07/02 01:43 ] [ 編集 ]
日本での売り上げ、ねえ・・・
評判だけ聞いてると抜群に良いけど、売り上げは中途半端だからなあ。
2期はもしかしたら厳しいかも。
[ 2015/07/02 01:46 ] [ 編集 ]
アスカの言動は何なの!?早く次の話が聞きたい!! >_<
[ 2015/07/02 01:48 ] [ 編集 ]
翻訳&ユーフォ完走お疲れ様でした!

実際あそこまで丁寧に1クール使って原作1巻までの話を作ってくれるとは思ってなかった。
それだけに映像としてもストーリーとしてもとても良いアニメ作品になったと思うし、アニメのオリジナル箇所も原作では軽く流されてた所のいい穴埋めになってたと思う。
もし2期があるとしたら、10月のユーフォのイベントか京アニのファン感謝イベントのどっちかでアナウンスあるんだろうな、と思うけど、劇場版のFree!だけ決まっててまだ京アニが次何を作るのかさえアナウンスがない状態なんで、色々と楽しみです。
[ 2015/07/02 02:33 ] [ 編集 ]
消耗してる滝先生のカットを「皆が全力を出し切った」という記号に使う
高度だなぁ……
[ 2015/07/02 03:28 ] [ 編集 ]
売り上げあんまり関係無しに2期はあると思うよ
そういう作り方してたから
1年後くらいに2期やって劇場版2作(TV総集編と新作)って流れだと思う
[ 2015/07/02 04:15 ] [ 編集 ]
副部長の微妙な反応…先生が見ていた写真…客席に来た女子…
説明は続編で、って感じのつくりだったね
[ 2015/07/02 05:44 ] [ 編集 ]
いやあ香織先輩の表情の複雑なこと
満足と安心と若干の悔しさと嫉妬と全てが入り混じってるように見える
アニメ絵の表情芝居でこれだけの表現ができるんだなあと関心してしまったよ
あそこの原画描いた人凄いなあ
[ 2015/07/02 06:13 ] [ 編集 ]
そして次の曲が・・・円盤セールス六千枚では始まるかどうか微妙なのですっ!
[ 2015/07/02 06:16 ] [ 編集 ]
京都人だが実際は弱い
昨年の関西は銅銅銀の3校
立花(橘)はパフォーマンス重視で演奏技術は関西どころか京都の南部では凄い程度
[ 2015/07/02 06:21 ] [ 編集 ]
尼の初動が6550枚
京アニファンが実際京アニショップでどれだけ予約したか?は憶測の域はでませんが尼3~5週+京アニで450枚・・・・は確実に行くと思うから7000枚売れば黒字なんじゃない?
外注出してないし(Doは身内)
[ 2015/07/02 06:27 ] [ 編集 ]
演出のアイデアが昔の自分のアイデアと一致していて悔しいような嬉しいような悲しいような気持ちに
サッカー漫画描いてた時に試合そのものよりも、靴下履いたり、朝の芝生とか、準備するシーンを重視してやってみたいと思っていた。
偉いなぁ、イメージを形にしてる人達は
[ 2015/07/02 08:12 ] [ 編集 ]
2期はないような気がするなあ、
なにか、やりきった感があるし、
これ以上のモノは、なかなか作れないだろう
[ 2015/07/02 08:34 ] [ 編集 ]
2期が作れるような伏線をちょこちょこ入れてはあるなとは思った
ただまあ吹奏楽部としてのストーリーはここでほぼ完結してて、先の大会やってもある意味繰り返しになっちゃう
あとはキャラ個人の掘り下げにどれだけカタルシスを込められるかって話
[ 2015/07/02 09:01 ] [ 編集 ]
京アニ作品の中で一番好き
ドラマ性や心象への丁寧な掘り下げがとても良かった
けいおん!の姉妹作品かと思ってたけど全然違った
萌え要素やお決まりの脱線がない分幅広い客層に受け入れられる作品でもあると思う。まっとうなジュブナイルだしBSNHKの夕方枠で再放送してもいいぐらいの中身だね。
[ 2015/07/02 11:06 ] [ 編集 ]
2期か劇場版が出るのは当然そうなるだろうと予想しているけど、
それはともかく、最終話の久美子の宣言は、連載打ち切り回に
よくある「オレたちの戦いはこれからだ~」に近いものがあったんで、
思わず「変なフラグを立てるな」という言葉がこぼれてしまたよ。
[ 2015/07/02 11:45 ] [ 編集 ]
終わっちゃった・・・

素晴らしいアニメに出会えたと思う
毎回何度も見返してた
京アニ作品の中でも1、2を争うくらい好きな作品になった
もちろん2期は見たいけど、このまま終わったとして満足できる
スタッフの皆さんお疲れ様でした
そして翻訳お疲れ様でした
毎回楽しませてもらいました
ありがとう
[ 2015/07/02 12:59 ] [ 編集 ]
原作は読んでないけど、前回あたりまで先輩の陰は質素な自室描写から家の金銭面の都合で音楽続けられないのかなとか妄想してたが、まさかの続きは原作で!か
[ 2015/07/02 16:00 ] [ 編集 ]
そこらへんのラノベ原作アニメなら6000枚以上売れれば2期は期待できるけど、京アニだからなあ
しかも、作画にかなり力入れていたし
[ 2015/07/02 18:58 ] [ 編集 ]
久しぶりに最終回まで視聴継続出来たアニメだった
円盤買うわ
[ 2015/07/02 19:02 ] [ 編集 ]
 素早い翻訳ありがとうございます。まさかこんなにも早くなされるとは。とにもかくにも感謝感謝です。
 海外組みも喜んでいるようで、自分も嬉しいです。
[ 2015/07/02 20:02 ] [ 編集 ]
結果発表がいきなりと言うコメがあるけど全日本吹奏楽コンクールの
結果発表の方法は関西と関東で違うんだよね
響けユーフォニアムの舞台は関西で今回は京都府大会なので
作中のように金銀銅が一気に掲示されて発表される方法で次に進む
代表校には金の文字にまるとか横に花飾りをつけたりする
ちなみに関東は金銀銅を舞台上で読み上げて最後に金賞の中から
次に進む代表校を読み上げて発表する
よく取材してあって結構細かいところまでリアルだよ
[ 2015/07/02 21:27 ] [ 編集 ]
結果発表がいきなりというのは
他校の演奏が一切なく、という意味だと思うよ
[ 2015/07/02 21:44 ] [ 編集 ]
二期は無理でも後日談で2.3話ぐらいは日常回作ってあげても良いかもね

高校の地区が終わったあとに
部活の仲良し男女20人ぐらいでコテージ借りて泊りがけでBBQやら花火やら大会の打ちあげしたし、
2学期の終業式後に引退した3年呼んでの部内限定のクリスマスコンサートとかもあったしね
[ 2015/07/03 08:43 ] [ 編集 ]
どっかのテレビ局の19時台の枠を買って再放送すべきだろうな
どっかの日本企業がやらないかなあ
[ 2015/07/03 18:43 ] [ 編集 ]
俺、地元だから原作1巻けっこう前に買ったんです。アニメ化発表されるだいぶ前、でね、全く根拠のない勝手な想像なんだけど、2巻・3巻・短編・アニメ化決まってから手直しされてるんやないかな?発売の間隔も変でしょ。正直言うと、1巻買ってはみたけど半分ぐらい読んで途中でやめた、アニメ化発表されてもう1度最初から読み直してみたのだけど、続編を読みたいっていうほどでもなかった、でもまぁ店頭に並んだら買ってしまって、買ったら読む。2巻買った時点でもまだ放送前だったけど、おもしろかった、今度は一気に読んだ、1巻発売が2年前だから単純に作者が上手になっただけかもしれないけど、映像化されるのをワクワクしながら待ってた。結局はまだ1巻だけしかアニメ化されてないけど、これは2巻以降もあるでしょ、でないと不自然だしモッタイナイ
[ 2015/07/03 20:59 ] [ 編集 ]
ポニテの久美子が誰だかわからなかった。
[ 2015/07/03 22:10 ] [ 編集 ]
それはともかく少なくとも監督/シリーズ構成/シリーズ演出の3人はアニメ化しない分の原作も読んだに違いないと思える脚本/演出だった<<

アニメの制作現場の話なんかSHIROBAKOぐらいでしか知らないけど、1話2話のシナリオ・絵コンテ・演出は何時ごろあがったのでしょう、キャラの作画なんか初期の初期の段階で決まってるでしょうし少なくとも半年以上前でしょうね。てことはですよ、2巻(今年3月発売)で初めて登場する少女が1話で描かれてるって不思議ですね。原作2巻発売前から原作2巻に沿ってアニメ化されてる、こんなのもう誰が考えても答え出てますよ、武田さんは京アニの意向にそって2巻を執筆されたか、少なくとも相談はされてるでしょうね。じゃ何のためにって事です、続編の企画がなければそんなことしませんよね。
[ 2015/07/03 22:14 ] [ 編集 ]
> そして次の曲が・・・円盤セールス六千枚では始まるかどうか微妙なのですっ!
累計7500は超えたから安心しろ。たぶん8000くらいまでは積める。
[ 2015/07/04 03:42 ] [ 編集 ]
元コメ書いたものです。引用コメントありがとうございます。
> てことはですよ、2巻(今年3月発売)で初めて登場する少女が1話で描かれてるって不思議ですね。

明確な続編の企画の有無はさておき、原作2巻目以降には少なからずアニメ化の影響は私も感じます。何らかの相互作用はあったと思います。

そしてそのスケジュールを考えると仮にアニメ制作サイドにやる気があったとしても、今回は1クールしか物理的に無理ですよね(笑)。
[ 2015/07/04 03:51 ] [ 編集 ]
8000+数字の出ない京アニ直販という謎ステップがあるから最終1万前後は行くでしょうな
[ 2015/07/04 09:33 ] [ 編集 ]
面白かった!
しかし、コンクールに競争相手の演奏場面が無かったのは残念だった・・・
続編はぜひ見たい!
今回のコンクールに向けてのテンションは無くても、十分楽しめると思う。

>いやあ香織先輩の表情の複雑なこと
ちょっと悲しい感じも出てて、じんと来た。

久美子と幼なじみの葵が、過去にやる気のある後輩たちを守れなかった自分には続ける資格が無いと言っていたけど、受験を理由にして部をやめてしまったのは、もっと話が膨らむのかと思っていたので、肩透かし感があった。
[ 2015/07/04 17:51 ] [ 編集 ]
あすか先輩の境遇を描いてほしい…から、
やっぱり2期、3期があると嬉しい。
[ 2015/07/05 10:58 ] [ 編集 ]
最後ダメ金なのか金なのかわかりにくかったな
それはそうと気に入った人は2期のためにも円盤買えやー
俺は買ったぞ
[ 2015/07/05 17:05 ] [ 編集 ]
力の限り必死にやる、ということを北宇治に先駆けてまず製作陣が実践したような作品だった。
ならば結果に感涙した彼女達と同じ瞬間が彼らにも訪れることを期待してやまない。
[ 2015/07/05 22:31 ] [ 編集 ]
原作読んでみたが、ドラマ的には2巻以降の方が遥かに面白い。1年の4人より先輩方にフォーカスが当たるんだが、これをやらないのは勿体無いって感想
[ 2015/07/06 00:10 ] [ 編集 ]
二期は必ずありますよ。
これだけの作り込みなのですごい仕事量になるのは目に見えてますし。
そうなると少しスパンは空いてしまうのは我慢しましょう。劇場版も期待したいです。
何よりこれだけの賞賛と高評価、「私たちも全国に行きたいです!」よね?
[ 2015/07/06 09:59 ] [ 編集 ]
10/10 素晴らしい完成度。
しかし、売り上げが芳しくないようで...時間かかってもいい、2期を頼む!
[ 2015/07/15 15:46 ] [ 編集 ]
2期では久美子がユーフォニアムを吹きます
[ 2015/07/20 14:45 ] [ 編集 ]
祝🎊 2期決定 久美子 麗奈 葉月 サファイア にまた会えるぞ
[ 2015/11/01 07:55 ] [ 編集 ]
2期制作決定の海外の反応を下さい
[ 2015/11/01 08:01 ] [ 編集 ]
嘘か本当かは定かでないけど、ロケハン情報もちらほら出てたから一応安心はしてたけど決まってよかった。6月20日午後6時頃宇治橋←これ結構見た人いる、なんで今頃ロケハン??ってなってた。8月頭、開場前の太陽が丘ファミリープール(従業員に箝口令)←これはちょっと眉唾っぽい。まぁ地元なもんで色々噂が飛んでたわ
[ 2015/11/12 03:50 ] [ 編集 ]
劇場版 響け!ユーフォニアム 4月23日 ロードショー
[ 2016/01/07 21:16 ] [ 編集 ]
録画のある人、円盤を買った人は演奏シーンを見返して欲しいんだけど、
塚本がずっと吹けずにいて直前になってできるようになったところで
滝先生が微笑んでいるのですよ。
細かい演出を積み上げている例は枚挙に暇がないけど自分が気づいていて
まだ指摘されていなかったので書いてみました。
[ 2016/01/11 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
人気フィギュア
ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ねんどろいど おしえて!  ギャル子ちゃん ギャル子  ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど ワンパンマン サイタマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 桜ミクダヨー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 千本桜 feat. 初音ミク 初音ミク 千本桜Ver. ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 秋津洲 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク グレイテスト・アイドルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。