おたやく- 海外反応

気になる話題、それに対する海外反応をまとめるブログです
おたやく- 海外反応 TOP  >  スポンサー広告 >  海外の反応 >  響け!ユーフォニアム 12話 海外の反応 久美子が主人公してる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ]   スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

響け!ユーフォニアム 12話 海外の反応 久美子が主人公してる!

06302015hthrtf.jpg

響け!ユーフォニアム 12話 海外の反応・感想・ネタバレまとめ








■ふむ、ようやく久美子にフォーカスしたお話が得られた
他の回ではナツキ、香織、高坂、葉月、部長などを中心とした話だった
主人公よりもまず脇役やサポートキャラに光を当てていくというのは面白い
今までは(12話より前までは)先輩とのトラウマを除いて、久美子のモチベーションが何なのか、彼女の目標が何なのか、あまり分からなかったから



■視界が揺れる演出がいい
ナーバスになっている気持ちをよく表現している
プレッシャーの下で演奏させられるとき、自分もよくこんな感覚になる

06302015gregre.jpg



■医学生として言わせていただきますわよ。鼻血を止めるときに頭を後ろに反らせてはいけませんのよ。この学校の保健室の先生は一体誰ですの?



■久美子が泣きながら走るシーンはファンタスティックだったよ

06302015hthrtf.jpg



↑ジーズ、被写界深度がイイ感じじゃないか。久美子がカメラに近づくほど、背景がぼやけてくるのが分かるだろう。



↑京アニの中でもお気に入りのシーンになったよ。とても躍動的だ。



■久美子がもう新しいパートを吹かなくていいと言われたときは・・・そのときの気持ちはさぞ残念なものだったろう。
だが滝先生はグレートだね。「忘れていませんよ」、という言葉は暗闇の中の一筋の光明のようなものだっただろう。
久美子の姉が吹奏楽部を辞めた理由は葵と同じように受験のためだったらしい。そして久美子と違い、あまり楽器は好きじゃないみたいだ。だからあまり辞めるのに苦労しなかったんだろう。ここの違いが最も現れたのは久美子と滝先生の、好きなことについての会話であった。
高坂が調子こいてたことについて謝罪した。これは想定外だったが、嬉しかった。これは高坂が今まで見せてこなかった謙虚な気持ちの表れであった。
秀一もまた、上達したいと思っているらしい。橋のシーンでそれが見て取れた。誰かが熱中できることを見つけたとき、上手くなりたいと思うのは何ら不思議ではない。
久美子が滝先生と居たことを知って高坂が混乱している中で、久美子がユーフォくんにお熱だったのはとても面白かった。



■ナツキがリボンをからかって追いかけっこしていたシーンが可愛らしかった



↑確かにあれは面白い。なぜならあのシーンは、まるでアメリカのアニメのようなテクニックが使われていたからだ。
つまり、ナツキを一旦画面の外に追い出し、リボンだけじゃなく視聴者も驚かせたというわけだ。普通だったら忍び寄るキャラクターも画面に収まっている。
画面の左右や、画面下から再びキャラを出すために、キャラを画面外に出すというのは面白いよ。なぜならアニメの世界が枠の限界を超えるという事実に気づき、また、それを無視するかどうかは視聴者に委ねられているのだから。
別の言い方をするなら、本当ならナツキはわざわざあんな風にリボンに忍び寄る意味がない。リボンに見つかりやすくなるから。あれは視聴者のためにああしたのだ。

06302015gertgre.jpg
06302015yretre.jpg



■久美子が走るシーンがとても良い出来だった。あんなシーンをやってのける予算がまだあったとは。
このアニメは見事なキャラクタードラマを描き続けることに成功した。例えばナツキは無頓着で、人と関わらない先輩から、楽しく情熱のある人間になった。
もちろん、久美子も高坂に大いに影響され、自分の殻を破り、前進した。そして目標に届かなかったときの心の荒廃も知った。そこには、かつて吹奏楽部に入るか迷い、ユーフォニアム以外を吹こうとしていた女はいない。そこにいるのは、懸命に特別になろうとし、鼻血が出るのに気づかないほど練習し、ユーフォニアムをこよなく愛する女なのだ。

そして、高坂は以前と比べ、他人を気遣えるようになった。香織先輩への謝罪は、心からの言葉なのだろう。そして、久美子と出会わなければこういった謝罪はしなかったことだろう。思い出してほしい。かつて、葵や高坂が部室を出たとき、その後を追うのはいつも久美子だった。しかし今、久美子が練習中に傷ついたとき、幾度となく電話をかけるのは高坂なのだ。夜中に友達を慰めるために電話をかけたのは誰だ。学校の中庭で練習に付き添い、水を手渡し、久美子を気遣ったのは誰だ。



■久美子は努力することの価値に気づいたようだ。そうさせたのは、高坂だけではなく、サファイア、ナツキ、葵、葉月との出来事も影響しているのかもしれない。ただ、特別になりたいと思わせたのは高坂



■ナツキとリボンの交流は愛らしいな。彼女らは出番はあまり多くないがどんな関係性なのかよく分かる



■秀一が久美子にとっての重要人物になろうと、なんか近づこうとしていたが高坂 x 久美子は根強いようだ



■やはり秀一のスポットライトはぼやけているようだ。久美子に力を振り絞って叫んだのに、久美子が考え始めたのは高坂のことであった。
そして滝先生の親切心と、プライベートでのリラックスしている感じがイイ感じじゃないか。彼はバンドをどう引っ張っていけばいいかをよく分かっている。あんな先生が欲しかったもんだ。



■ナツキが面白いな。特にこのシーンがお気に入りだ

06302015rthgrt.gif



↑河合荘を思い出したわ

06302015retgetgw400.gif



■初めは髪型のせいで久美子が好きになれなかったが時間が経つにつれ彼女の道化や話し方に惹かれていった
あまり喋らない代わりに彼女の行動は魅力的だ



↑久美子ってタコみたいな頭だな

06302015reterte.jpg



■久美子はうまく分析できないな。だからこそリアルに感じるのかもしれない。
彼女はただのタコでも、疲れた主人公でも、無情なミュージシャンでもない。
彼女は成長し、変化しつづける実際の人間なのだ。だから惹きつけられてしまうんだ。



■月が見える日に空を見上げてみるといい。

その通り。これは現実でも起きていることなのだ。印をつけているのは、木星と金星だ。

06302015terter.jpg

もっと分かりやすい画像がこれ

06302015grtgreBR.jpg

そしてユーフォニアム最終回が放送される6月30日には、木星と金星が大接近し、重なって見えるのである。
http://denver.cbslocal.com/2015/06/23/track-jupiter-venus-nightly-as-they-appear-to-collide-in-vivid-planetary-conjunction-july-1/



■うまくなりたい!これは誰もが好きなことをしてそれが上手くいかないときに感じるフラストレーションだな



■滝先生の、新しいパートはアスカだけで、という言葉はさらりとしていた。
葵のシーンは時間の無駄だったな。もう彼女はどうでもいい。
この2つのシーンが微妙だったが、久美子が泣き叫んでいたシーンは素晴らしかった(あのアニメーションやべえ!)
久美子と秀一のシーンが可愛らしくて笑ったw



■久美子の心の中の葛藤が微妙に、少しずつ大きくなっていく様がよかった。
まず新しいパートがうまく吹けないことから始まり、それから葵や姉との会話を経て、最後には高坂を思い出しながら壊れる。その後、先生と話し、自信を取り戻したあと高坂と会う。
久美子が走り出したシーンはパワフルだった。他の回も見直してみたが、久美子の成長はうまく描かれたと思う。今ではお気に入りのキャラだ。



■ようやく久美子が自分のしていることを好きと言える様になったのが嬉しい。初めは、ユーフォニアムを嫌っていたからね。
彼女に欠けていたのは、自信と、目標の設定であるということが明らかになった。
アニメーションは・・・言葉にできないほどよかった。感情や、ジェスチャーや、カメラアングルなど。



■アニメーションはよかったんだが、作画がなあ。なんであんなに顔がつやつやしてるんだ。まるでオイルでも塗ったかのように。



↑まあ、分かるわw作画については反論したいところだが、まあ個人の好みによるわなw
ただそうは言っても、京アニは他のスタジオができないことをしてると思うわ。



■3分21秒で、久美子がアスカにお手本のお礼を言い、アスカが久美子のところに瞬間移動して顔をいじり始める、というビジュアルユーモアが楽しかった
葵の登場は必要であったと思う。それは久美子の素朴さとの対比であり、葵は最初から吹奏楽を優先させる気はなかった。それに対して、この回で久美子の上達したいという気持ちは大きくなるばかりなのだった。


翻訳元:1

追記:久美子が練習していた新しいパートを間違えて「ソロパート」と書いていました^^;;; とりあえず「新しいパート」としておきます^^w

このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1
このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1
トゥッティ!
トゥッティ!




>>久美子ってタコみたいな頭だな
やめろっw みんな言わないでいたのにwww
[ 2015/06/30 16:14 ] [ 編集 ]
久美子のタコ頭は割と最初から言われてたような
[ 2015/06/30 16:22 ] [ 編集 ]
夏の炎天下ならではのテカリとか反射とかすごい考えられて空気さえ感じそうなくらいいい作画だと思うのは日本の夏と海外の夏でなんか違うのかなー
まあアニメキャラを白人じゃんとかアニメメイクしたら目をまぶたの上にデカデカと書かないとアニメにならないみたいな視点からして捉えてる平面視が違う気もするけどさ

ユーフォに本気になったからこそ、葵ちゃんは後悔してないのか真っ直ぐに聞けたと思うわ、そして自分は好きなんだ、上手くなりたいんだと自覚してからのあの橋での演出は最高だった。

管理人さんお疲れ様&更新待ってました。
[ 2015/06/30 16:28 ] [ 編集 ]
タコ頭は最初に思うよねwその前はけいおんの憂ちゃんだったがw
[ 2015/06/30 16:29 ] [ 編集 ]
そしてあすか先輩に両頬圧迫されて顔までタコになるという
[ 2015/06/30 16:30 ] [ 編集 ]
星の位置までこだわってんのか...
[ 2015/06/30 16:34 ] [ 編集 ]
最終回放送に間に合わせてくれてありがとうございます
12話分の最後のほうに投稿させてもらったコメをもう一度

海外の反応と掛けて ユーフォに苦戦する久美子ととく

その心は

仕上がりを心待ちにしています
[ 2015/06/30 16:40 ] [ 編集 ]
ナツキ先輩のあの走り方って昭和思い出す…アメリカのアニメのようなテクニックと言われてたけど、アニメーションとしては昔ながらの定番的コミカル走りよな
[ 2015/06/30 16:44 ] [ 編集 ]
>久美子がソロパートを吹かなくていいといわれたときは…

ソロパートという言葉がいくつか見られたけど、あれは合奏パートであり
アスカと二人で吹くパートであり、コンバスとユニゾンで吹くパートなんだけどな
ソロパートがあるのは今までの情報では麗奈だけ
[ 2015/06/30 17:08 ] [ 編集 ]
うまくなりたい!うまくなりたい!

i want to improve! i want to improve!だとなんかしっくりこないな
[ 2015/06/30 18:15 ] [ 編集 ]
日本の夏は経験してみないと絶対伝わらないよなぁ
カリフォルニアみたいにカラッと乾いた夏じゃないんだよ
[ 2015/06/30 18:24 ] [ 編集 ]
今回の久美子と似たような経験した事あるから若干ダメージがwww
「ここなんか音ごちゃごちゃしてんなぁ。クラだけやって。・・・次ペット。・・・はい、フルート・・・・・・あ、フルートいらんわ」
[ 2015/06/30 18:33 ] [ 編集 ]
じっとりした暑さをよく表現してると思ったけどなぁ
京都は盆地で特に厳しいとも聞くし
なんにしても12話は凄かった!良かった!
そしてもう最終回か・・・
[ 2015/06/30 18:35 ] [ 編集 ]
日陰でも暑いのは、外人には理解できないだろうな。
[ 2015/06/30 19:52 ] [ 編集 ]
姉も楽器に未練はありそうだけどね
一旦諦めた趣味をこれ見よがしに披露されちゃ
コンプレックスも感じるだろう
[ 2015/06/30 20:09 ] [ 編集 ]
直射日光から外れた影の中でコンクリートの照り返しで日差しが強いっていう雰囲気がすぐに想像出来るほど練習風景がすごい良かったんだけどな・・・
[ 2015/06/30 20:18 ] [ 編集 ]
ベイビーステップの続きも期待してます…
[ 2015/06/30 20:29 ] [ 編集 ]
全体としては良いエピソードだったな。
でも登場人物が感情を高ぶらせて思わず叫ぶというシーンは個人的にどうしても好きになれない。岡田麿里みたいだった。
あと、俺も金星と木星が気になったからちょっと調べてみたけど、実際の配置とは違ってた。
月の位置から見て午後9時頃だね。
[ 2015/06/30 20:30 ] [ 編集 ]
ナツキん株暴騰
[ 2015/06/30 21:25 ] [ 編集 ]
何言ってんだ
叫ぶシーンがあったからこそ、その後の
「悔しくて死にそう」という
絞りだすような声が生きてくるんじゃないか
[ 2015/06/30 21:30 ] [ 編集 ]
野菜が嫌い 魚が嫌い 
食べ物の好き嫌いが多いほど人間としての欠点も多いと科学で証明されている
同様にあらゆる物事に関する《嫌い》が多いほど人間としての欠点も多い
この事を信じるかどうかは自由だが
《嫌い》という話は多くの人に不快感を与えることは覚えておいたほうがいい
私は基本的に好きな話はするが、嫌いな話はしない
ユーフォに関しては全てが好きだ
[ 2015/06/30 22:23 ] [ 編集 ]
『滝先生の、ソロパートはアスカだけで、という言葉はさらりとしていた。』という訳について。前後の訳文から、もとの英文の書き込みが予想できるのですが、「さらりとしていた」ではなく、かなり強い不快感で述べていたところではないでしょうか。(ソロパートという言葉はひとまず置く)

この『久美子が一人だけでコンバスとのユニゾンパートを試演するように言われたあと、滝先生は、何の不満や怒りも打さずにアスカ一人だけでやるように指示する場面』については、英語系掲示板では、「その時点で久美子と滝先生が怒鳴りあうとか、まわりの部員がざわつくというような、騒ぎのイベントが発生するべきなのに、このアニメの表現はそれを怠っている」というように批評する意見が複数の人から出ました。
そして、それに対して、実際の音楽経験者の人たちのコメントで、「いや、全体で練習しているときは、あれが普通だ。ディレクターは問題のある部分のカットを指示し、その直後から団員は何事もなかったかかのように全体での音合せの練習に戻る。実にリアルな描写だ」と、いうフォローが入ります。

英語系掲示板は、そういうふうに「麗奈のオーディションの時ほどではないにせよ、久美子があの部分の担当を外されたことでも、また何か部員内でざわめきが起こるはずなのに、それがないのはおかしい」(全体練習中に、ひとりの部員のことで議論したりはしないということを知らない)という誤解から生じた不満の書き込みが結構あり、その都度、集団での演奏経験者から「いや、あれが普通」というフォローが入るという流れが何件か
ありました。
これは、見た人が日本人じゃないからわからない、というよりは、集団での演技や演奏の練習風景(楽団員は、抗議すべき場と黙って指示通りにすべき場をわかっていて、状況によって行動が違う)を知らないがゆえの誤解ですが、このコメントの掛け合いでは向こうの掲示板を読んでいて興味深いものを感じたので、後の人のコメントも含めてまとまりのある流れとして翻訳してもらいたかったです。
あの場面を、「あの時点の久美子は、集団内で侮辱されても起こらない消極的な人間だと、視聴者に知らせるための演出」と、誤解している人が、かなりいました。
[ 2015/06/30 22:29 ] [ 編集 ]
>そしてユーフォニアム最終回が放送される6月30日には、木星と金星が大接近し、重なって見えるのである。

 すごいな。今日かあ。東京の夜空は星が見えないからなあ。残念無念。

 ああ。最終回。もうすぐ。早く観たいけれど、これで最後となると観たくない思いもあって複雑。
[ 2015/06/30 23:17 ] [ 編集 ]
久美子を外したシーンは、滝先生の気遣いでああいうサラッとした言い方になったと思うんだが。
あと葵が未練は無いと言ったシーンは、自分に言い聞かせているようにも思えた。
[ 2015/06/30 23:33 ] [ 編集 ]
久美子が泣きながら走るシーンは映画みたいで鳥肌もんだった
[ 2015/07/01 00:31 ] [ 編集 ]
ヨーロッパや北米の乾燥した夏しか知らないと、汗でじっとりとした肌の表現が分からないだろうな。むこうは汗をかいてもすぐに乾いちゃうし。
外国人が夏の日本にやってきて抱く感想が「こんなに暑いとは思わなかった!」だしw砂漠の国からやってくる人でも、日本の暑さは別だそうだ。
[ 2015/07/01 03:27 ] [ 編集 ]
葵と久美子姉はおんなじ理由で音楽を止めた
けど両者は対比になっていてさらっと辞めた姉に対して部のイザコザから勉強を言い訳に辞めた葵という形になってる
でも、今回の話はその両者と久美子が対比になっていて
どんな事情であろうとも、好きならば好きという理由だけで続けられる理由になるという久美子の立場が強調されることになる
それは、序盤で吹部に入るかどうか、ユーフォを続けるかどうかに迷っていたことから
何があっても続けたいぐらいユーフォを好きだと気づく変化を明確に描き出してる
[ 2015/07/01 08:01 ] [ 編集 ]
京都独特の蒸し暑さって外国人には分からないよね(´・ω・`)
まるでサウナの中にいるような感じでTシャツがすぐびしょびしょw
[ 2015/07/01 10:04 ] [ 編集 ]
> 久美子の姉が吹奏楽部を辞めた理由は葵と同じように受験のためだったらしい。
> そして久美子と違い、あまり楽器は好きじゃないみたいだ。

> 葵の登場は必要であったと思う。それは久美子の素朴さとの対比であり、
> 葵は最初から吹奏楽を優先させる気はなかった。

学生のときに何かに夢中になるのは、特別な自分になりたいという学生特有の
ある種の中二病熱・・・
久美子の姉や葵は受験を迎えてその熱から覚め、卒業しただけであって
学生生活を迎えてたときは、熱いときを過ごしたこともあったんだと信じたい。
[ 2015/07/01 10:33 ] [ 編集 ]
姉もさらっと辞めたわけではなくて未練残りまくりなんだよなあ
今までの久美子とユーフォニアムに対する態度、
特に12話での「えらいね」ってセリフにそれが集約されてる

その意味を理解できちゃう久美子も、少し前までそうだったっていうね
[ 2015/07/01 11:44 ] [ 編集 ]
ナツキとデカリボンのシーンは、これあだち充原作だっけ?と思った。
[ 2015/07/01 19:00 ] [ 編集 ]
演奏直前のあすか先輩と、久美子とのやり取り…
「なんだか寂しいね…」と哀愁を見せるあすか先輩に対して
「何を言ってるんですか、今日が最後じゃないですよ」と切り返す久美子

久美子が思ったことを率直に口にする性格だからこそ活きる、あの言葉…
もしかして、ここへの伏線だったの?あの久美子の性格付けは
だとしたら、スゴい
[ 2015/07/01 19:09 ] [ 編集 ]
最近は割と聖人みたいに善良だったりデフォルメチックにある一面を極端に描かれている主人公が多いから(そういうもので好きな作品もたくさんあるが)、こういう誰にでも覚えのある感情や失敗や成長を描いた等身大の部分が逆に新鮮に感じられる。
このアニメが演出を通して感情を描くのがうまいせいかもしれないけど。
久美子が走りながら泣き出したシーンはこっちも泣いてしまった。
あれは完璧な才のある人間でもなければ何かに真剣になった時必ず経験する悔しさだよなあ。
[ 2015/07/01 19:30 ] [ 編集 ]
葵が辞めた理由は、あすかに対するコンプレックスもあるから、
未練は一緒だけど、お姉さんとは、また違う。
[ 2015/07/01 22:24 ] [ 編集 ]
アニメは表情を強調できるから、
感情の表現をよりドラマティックに見せれるね。
アクションばかりに目が行きがちだったけど、
以外とアニメはドラマにも向いているんだなぁと感じた。
もちろん京アニの演出力が長けているからこそなんだけど。
[ 2015/07/02 00:40 ] [ 編集 ]
原作は短編にあるのですが、葵ちゃんVSあすかのエピソード(webでも読めます)
あすかに対するコンプレックスの描写はアニメではやってないですもんね
2期か、BDの特典でもいいんでやってくれないかな。なかなかの緊張感ですよきっと
このふたりの中の人ムギと澪だけど、あちらとこちらでキャラがかなり対照的だよね
[ 2015/07/02 07:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
人気フィギュア
ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ねんどろいど おしえて!  ギャル子ちゃん ギャル子  ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど ワンパンマン サイタマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 桜ミクダヨー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 千本桜 feat. 初音ミク 初音ミク 千本桜Ver. ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 秋津洲 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク グレイテスト・アイドルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。