おたやく- 海外反応

気になる話題、それに対する海外反応をまとめるブログです
おたやく- 海外反応 TOP  >  スポンサー広告 >  海外の反応 >  響け!ユーフォニアム 10話 海外の反応 ナツキが天使すぎた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ]   スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

響け!ユーフォニアム 10話 海外の反応 ナツキが天使すぎた!

06102015fatUIJWeFN.jpg

響け!ユーフォニアム 10話 海外の反応・感想・ネタバレまとめ








■今回はオーディションの後の数々のドラマが描かれた回だった
ナツキと久美子のシーンやトランペットのソロを巡るドラマなどだね
メインキャラ以外の成長が描かれてるのは素晴らしいね



■三原色のフィルターを通したりといったエフェクトがいいね
誇張されたDoFやBokehがおかしいという人もいるみたいだけど、芸術的でレトロな雰囲気が出てていいと思う
写真オタクとしてはこういう表現は気に入ってるよ

062015tataereuar.jpg

DOFとは「Depth of field」の略。日本語では被写界深度と言う。
写真におけるボケは英語でもボケ(Bokeh)と言う。
Bokehの語源は日本語の「ボケ」で、1997年、 Photo Techniques という雑誌によってこのスペルが広まった



ところで、おいおいナツキ、私の心を痛めないでくれよ
あのシーンでの悲しいピアノのBGMはかなり感動した
京アニのタイミングのよさは注目すべきだ
このアニメは今のところ個人的にマスターピースだよ

062015tsatsreeeer.jpg



■久美子x高坂を推してた人は、まるでハリケーンの中にいるような気持ちだったろうな
高坂が久美子をハグして、そのすぐ後に滝先生への気持ちを打ち明けてたからな
高坂にはポリガミー(複婚)が必要だ



■ナツキが笑って話してたシーンはハッピーな気分になったな。彼女はとてもかわいいね。
デカリボンはなんてイヤな奴なんだ。自分より技量がある人には尊敬をもって接するべきじゃないか。
香織はたぶん、また落ちるんだろうね。なぜなら高坂は分厚いプロットアーマー(主人公補正)に守られているのだから。
で、リボンが泣いて、香織が慰めるんだよ。香織は二度落ちることでやっと自分の技量が足りなかったと、受け入れるんだろう。



■ナツキがオープンになってきたのはいいね
以前は一人ぼっちでいるか、眠っていただけだったのに、今は笑ってるし楽しんでる



↑もうナツキはあんまり出ないと思ってたから登場してくれてうれしいよ



↑ナツキは陰鬱な感じになるんじゃないかと思ったけど、むしろバンドの中で一番のんびりしてるのがクールだね



■高坂の告白のところは思わず思考が止まってしまった
何でこんな気持ちになるのかはわからんし、それでもこのアニメは好きなんだけれども・・・何と言うか裏切られた気分だ
生徒x教師というのはあまり好きじゃないし生徒x教師のジャンルがもっとキライになった
なぜなら百合を壊したから



↑ヘイ、諦めるなよ。生徒x教師の恋愛は概してうまくいかないものだし、高坂が先生に振られたときに久美子がその隙を狙うはずさ



■あのリボンはイヤな奴だな。でも高坂がきっぱりしていて「私の方がうまい」と言ってくれたのはうれしかった



↑リボンはビッ○だけど来週エキサイトなオーディションが行われるのは興奮しちまうな!



↑高坂は香織より明らかに上手いんだろうけど、人気だけだと香織が上だから香織がソロをゲットするかも
でも香織は不公平にソロパートを奪ったことに罪悪感を感じて、結局高坂に譲るのかも



↑それありそう



■香織がオーディションの結果を受け入れた上で、みんなに高坂や先生のうわさをするなと言ったのは素晴らしいしリスペクトするよ。ブチ切れたあとの高坂と久美子のシーンはかわいらしかった。再オーディションが待ちきれないよ



↑香織が敗北をうまく処理して、そのあとにもっと上達しようと努力してたのは印象的だった



■カップルのことはもう気にしないでおくわ。これからはナツキ一筋で行く
今回でナツキが大好きになった

06102015tgretre.jpg



■ナツキは一番お気に入りのサブキャラだ。彼女はクールな上級生そのものであり、のんきであまり多くを気にしない性格。でも攻撃的じゃないところが親しみやすい。そしてそういった表面的な要素を取り払えば、彼女は優しくて、快活で、謙虚な人間だとわかる。久美子の中学時代の先輩が久美子を責めて、トラウマを植えつけたことを考えると、ナツキは良い先輩だった。

前々から分かってたように、リボンは香織のことを本当に心配しているし、香織の気をひこうともしていた。リボンは香織の秘密?を何か知っているのかね。香織はこのアニメでもっとも悲劇的なキャラとなるのだろうか。

06102015hsfdshfEeiuS.jpg


そしてついに高坂と滝先生の、普段見せない感情表現が見られた。彼らの感情的な部分が明らかになっていくね。

06102015fatUIJWeFN.jpg



■オーマイガー、ナツキの普段のポーズはえ○いな。いろんな意味で彼女はラブリーだし、予想外にこのアニメのMVPになった。最初はふさぎこんだ人だと思ってたのに。

06102015restgresTm9o.jpg



■再オーディションか。もちろんあの女たちは香織に投票するだろうね。彼女たちは良い音楽を聞き分けられないだろうし、結局ただの人気投票になるでしょ。直接民主制は概してうまく機能しないもの。



■滝先生の提案はクールじゃないか。どちらが上手いか実際に聞けばクリアな投票になる



↑ところが問題なのは、高坂と香織の演奏はどちらもグッドなんだけど、耳の肥えてない人にとっては目立った技術の違いが分からないんじゃないかな。だとすると周りと打ち解けてない1年の高坂よりは、人気があり認められている香織の方が勝ちそうだよね。再オーディションは人徳によって最初から結果が決まってるようなもんだよ。



↑高坂はみんなの前でうぬぼれたことを言ってたからなあ
「私の方がうまい。あなたに不満を言う権利はない。だって私の方がうまいもの。」なんて言う人には、俺だったら投票しない。

06102015trhrt.jpg



■トランペットのオーディションに関する騒動は滝先生にさえ影響したようだね。珍しくキレてた。
でもその珍しいブチギレもテレンス・フレッチャー(セッションという映画の登場人物)に比べればまだまだ大人しいよ。

062015tgre.jpg



■高坂の告白シーンがなければもっと楽しめたのに。あの百合は俺たちを釣るためのエサだったということか。京アニは俺のファンタジーを壊してくれたな;_;
今回はStraight Trumpet(まっすぐトランペット)というタイトルだったが、ストレートトランペットはまじでストレート(異性愛者)だよ。

062015tyryrrt.jpg



■高坂が「うわあああ!」と叫んでいたシーンは好きだ。キャラクターの新たな面が描かれているのがいいね。正直あそこまでブチギレるとは思ってなかったよ。それだけトランペットに真剣なんだな。
香織には申し訳ないけど再オーディションも高坂に勝ってほしいな。アニメでも現実でも、うわさ話というのは好きじゃないんでね。高坂は他のやつらに一泡吹かせるチャンスだ

06102015fafranfcjAGO.jpg



■アスカのキャラクターにかなり興味をそそられたよ。「心底どうでもいい」は予想してなかった。久美子が言っていたように、アスカはつかめないな。



■再オーディションいうのは高坂にとって不公平だな。一度ソロパートにふさわしいと認められたのに。
でも滝先生の賭けの意図は理解できる。先生は衆意に任せたけど、香織より高坂の方がソロをやる資格があることを部員たちが分かってると信じているのだと思う。彼の父親が言っていたように、「良い音楽は認めざるを得ない」から。先生のギャンブルは功を奏すのだろうか?
ほんの少しの可能性として香織が高坂よりうまく演奏するということもあるかもしれないけど、そんな短期間では変わらないだろうしねえ。



■ついにspit valveを空にするシーンが見れた!
謎の感動だよw以前、ブランバンドに所属していたことがあるんだ:P
トロンボーンをやっていて、spit valveを空にするのはワイドスライドの動きの次に満足感を得られるものだった

06102015hrthrt0Huep_20150610124019728.jpg

spit valveとはwater key(ウォーターキー)のこと
トランペットやトロンボーンなどの金管楽器にたまった水分を出すことができる
日本ではツバ抜きと呼ぶ




■アスカ先輩が面白い。彼女の仮面に隠された理由や性格をすべて知りたい



■おい、高坂x久美子が起きないことが分かったからってこのアニメを切るって言ってるやつはまじなのか?
確かに釣り針は大きかったかもしれないが、良質なストーリーもあるじゃないか。みんな落ち着いてこのアニメを楽しめよ。



↑そう言ってる奴らは大げさに言ってるだけだよw間違いなく見続けるからw



■さよなら百合(2015-2015)



■女の先生が言ってたのは明らかに予兆だろうな。「音楽はうそをつかない」
だからみんなの意見に任せることにした。二人のソロパートを聞けば、満場一致で高坂になるだろうと、先生は自信があった
もし、その見え透いたストーリーとは違う展開になったらかなり驚くね



■今回のエピソードで気に入った点
・アスカが窓のところにペットボトルを置いたときの反射。あそこは短いシーンだったし、手を抜いてしまってもよさそうなシーンだったのに、京アニはそれをしなかった。あれによってリアルな雰囲気が出た。

062015rtghtrfg.jpg

・カフェのシーンで、最初ナツキの顔が暗かったから、もしかしたら彼女が怒っているかもしれない、と思ったけど、オチはすぐに得られた。ナツキは笑いをこらえていただけなのだった。あそこはうまくやってくれたよ。だって、久美子は本当にナツキとの関係に怯えていたみたいだったから。

062015yhtfghtr.jpg



■まっすぐトランペットのタイトルの意味が分かったよ。高坂はまっすぐだな。

06102015fkkuymqUgGsG.jpg



■香織がかわいそうだな。彼女は高坂の方がうまいって理解してるはずだし、文句も言っていなかった。リボンにも、問題を追及してほしくないと言っていたのに。

062015yerterte.jpg



■久美子の回想について明らかになったな。久美子がナツキと話したあとで泣いていたのはスイートだった。良い先輩をもってよかったね :3
アスカが怖かった。いまだに彼女の本性がつかめてないけど、「他人なんて心底どうでもいい」と言っていたときの彼女は、たぶん本気だったのだろうと考えている。私が思っていたより彼女は興味深い人だ。



■オーマイガー!

6010201548675071f19b807d.jpg



■ナツキはベストガールだな。久美子を嫉むこともしないし、その上久美子の楽譜にスイートなメッセージまで書き込んで。どうしたら彼女を嫌いになれるというんだ?ナツキはパーフェクトだよ

06102015IhvB2wt.jpg


翻訳元:1

このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1
このマンガがすごい!comics 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 1
トゥッティ!
トゥッティ!



翻訳乙です。
教師とのロマンスに百合要素。女性マンガ家が好きそうなシチュですねぇ;
[ 2015/06/10 13:34 ] [ 編集 ]
ポニテ先輩がベスト先輩
[ 2015/06/10 13:36 ] [ 編集 ]
悩める滝にさらりとアドバイスする松本先生が良かったな
[ 2015/06/10 13:52 ] [ 編集 ]
普通に良い青春アニメだと思うのに、海外勢は
百合とか百合じゃないとかで、見続けるかどうかを決めてるのか!?
なんかちょっとタメ息が...
[ 2015/06/10 13:53 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です。

デカリボンの優子先輩よりほんとに嫌なやつはララ聞いちゃったんですよさんだけどね。
でも公開オーディションとは言え、松本先生の「音楽は嘘をつかない」の言葉通り、
高坂さんの再選になるんでしょう。
香織先輩には厳しい話だけど、今度こそ自分で納得が出来るって意味ではそれもいいのかな?
[ 2015/06/10 14:06 ] [ 編集 ]
リボンちゃんを悪く言うのは止めろ!!
リボンちゃんはこのショーでの起爆剤であり必要悪なんだから

こうしたギスギス感を乗り越えドラマティックに一体感がより一層増す為の爆弾娘であり、リボンちゃん自身も利己的でもないしホクロ先輩が大好きすぎただけなんだよ

『まっすぐトランペット』
この題名が百合を否定している
[ 2015/06/10 14:12 ] [ 編集 ]
意図せずしてストレートがダブルミーニングになっちゃったな
こういう予想外のハプニングがあるから翻訳ものは面白いわ
[ 2015/06/10 14:16 ] [ 編集 ]
再戦が目隠しして聴き分けるってんならより上手い方、となるんだろうけど、
三年で人気も信頼もある香織先輩と、実力はあるが人付き合いの悪い麗奈じゃ
分が悪い気がする。指摘されてる組織票みたいなね
純粋に音や演奏の良し悪しだけじゃなく、それ以外の要素が絡むから
特に三年生は、最後の機会って事で香織の心情を慮って・・・みたいに

そういう内情を考慮せず、アドバイスされて気付いた滝先生の音楽に対する真摯さ、
というのも出ていたね
[ 2015/06/10 14:39 ] [ 編集 ]
ちょっと改編が酷すぎて、ストーリーが無茶苦茶になってきている。
すでにもうそうなんだけど、二期以降が矛盾だらけになるけどどうするんだ、これ。
[ 2015/06/10 14:41 ] [ 編集 ]
ナツキこそがベストガール。
こんなに重要なキャラになるとは思わなかった。
[ 2015/06/10 15:00 ] [ 編集 ]
陰でこそこそするんじゃなく先生に直接食いかかったり、不満がある人は挙手してくださいって所で真っ先に手をあげたりと、リボンちゃんはメンタル強いと思う

[ 2015/06/10 15:08 ] [ 編集 ]
あすかの闇がコワいんだけどw
親から性的虐待を受けたレベルの過去を期待しちゃうよ
[ 2015/06/10 15:22 ] [ 編集 ]
アスカの「心底興味ない」って台詞からすると
本当に興味ない訳ではなくて、
そういう台詞と態度で外界を遮断するシャッターを下ろすことによって、
自分を守っているだけにみえる

他人の恋愛にも人間関係にも敏感で繊細過ぎるからこそ、
過剰なリアクションと過剰な無関心のバリアを張ることで自己防衛している訳で
心を許した相手に裏切られるのが耐えられないから、
誰にも心を許さないという、繊細で純粋な人だと思うよ

北斗の拳のラオウちゃんみたいなもんだよ
[ 2015/06/10 15:35 ] [ 編集 ]
うーん、まあ、今回に限ればリボン先輩がボロクソ言われるのは仕方ないのでは?
もっと悪いのは陰口叩いてる連中なんだけど、リボン先輩の行動も充分問題あるわけで、それに対する評価としては彼女の本来の人間性やらはあまり関係ない
むしろ悪くないところもちゃんと観てる視聴者が結構多いと思うな
良くも悪くも夏紀先輩と正反対なキャラで、だから一見犬猿の仲に見えて実は仲がいいのかも?
夏紀先輩みたいな人からしたら、何のかんので放っておけないタイプなんだろうし
[ 2015/06/10 15:54 ] [ 編集 ]
ホールでオーディションやるってことだから音楽室で演奏するのとあからさまに違っていて経験の少ない先輩にはその対応ができないって感じではっきり違いが出るんじゃないかな。それは女の先生も理解してるからああいうサジェストしたわけで、部員の誰もが主人公を支持せざるを得ないところになるんじゃないかなと想像する。その後傷心の先輩の傷を舐めるリボンちゃんとの濃厚な淫靡な世界に突入する薄い本待ったなし。
[ 2015/06/10 15:57 ] [ 編集 ]
ポニテ先輩とバカリボン先輩の差よ
[ 2015/06/10 16:12 ] [ 編集 ]
>すでにもうそうなんだけど、二期以降が矛盾だらけになるけどどうするんだ、これ

2期ないから大丈夫だよ。
[ 2015/06/10 16:18 ] [ 編集 ]
主人公三人組が平和過ぎて蚊帳の外って感じ
[ 2015/06/10 16:26 ] [ 編集 ]
現実寄り過ぎてアニメに現実離れした理想を求める人にはきつい展開なんだろうな
[ 2015/06/10 16:37 ] [ 編集 ]
>普通に良い青春アニメだと思うのに、海外勢は
>百合とか百合じゃないとかで、見続けるかどうかを決めてるのか!?
おそらく翻訳元が4chanなんじゃないかな あそこの連中はきんモザといい、
女の子しか出ないアニメが好きだ。で、ハーレムアニメ(例えば禁書やトリアージX、
ハイスクールD×D)が嫌い。何故なら日本人の優男がアニメキャラの女にモテる事に
嫉妬しているし、今回の高坂の恋も彼らからすれば納得が行かない訳。

あと誰一人音楽や青春には興味を示していない。ドラマ部分かキャラデザだけ。
日本人と違って内容に関心を持たず、4chanの外国人は女の子にしか興味が無い。
[ 2015/06/10 16:40 ] [ 編集 ]
原作のポニテ先輩よりわかりやすくなってたのは1クールだからな
異様にドロドロした後の回顧もいいもんだけど
と言うかこのアニメ絶対2期あるでしょ希望だけど
[ 2015/06/10 16:46 ] [ 編集 ]
ソロパートオーディション騒動は
良い音楽を奏でることに意識が向いてる人間にはどうでも良く
良い青春の思い出に意識が無いてる人間には重大な問題
[ 2015/06/10 17:03 ] [ 編集 ]
再オーディションしたらみんな3年生の先輩のほうに挙手するだろ・・・先輩だぞ・・・
[ 2015/06/10 17:03 ] [ 編集 ]
リボンは自分のためでもないし、ハッキリと言いたいことを言うし、悪いヤツではなさそう
陰口だけ叩いて、なんとなく不満だけ漏らしてるヤツらが一番最悪
まあ残ってる2年にはクソがそれなりいるからなぁ
[ 2015/06/10 17:17 ] [ 編集 ]
ポニテは普通の「いい先輩」になってしまってキャラとしての魅力は薄れたな。
逆にリボンのほうに興味が出てきた。主張の是非はともかくとして、あの裏表のないまっすぐさは見てて小気味いい。
[ 2015/06/10 17:38 ] [ 編集 ]
人間関係にドライなアスカ先輩は純粋な技量で高坂を選んじゃうだろうから
香織先輩としては多数決に勝ってもソロパートを担当する訳にはいかないだろうな
もし人徳だけでオーディションに選ばれたら、香織はそれこそ針のむしろだよ
[ 2015/06/10 17:52 ] [ 編集 ]
こういった場合の聴き比べだと一般的には後ろ向かせたり目を閉じさせたりするけど・・・どうだろう
ただゴネ得は嫌やなぁ
[ 2015/06/10 18:16 ] [ 編集 ]
ナツキ先輩が一夜でアイドルに(笑)
[ 2015/06/10 18:26 ] [ 編集 ]
俺は滝先生が本当に贔屓したと思うんだが。
高坂の方が明らかにうまいって描写があったかよく覚えてないから前提から間違ってるかもしれないが、今回だけ見るに顧問の先生と滝先生のコピー機の前の会話が「良い音は認めざるを得ないとお父様が言っていたけどあなたはそれに背いたままで良いんですか?」→「・・・。(図星)」にしか見えなかった。どうすれば高坂のソロを部員に納得させられるか悩んでいるという感じには見えなかった。
毛布片付けられてブチ切れてたシーンも心が乱れてる理由は先生の音に対する迷い以外に理由無くない?
[ 2015/06/10 18:30 ] [ 編集 ]
高坂みたいな子って海外じゃそこまで珍しくなさそう
日本じゃ間違いなく珍しいタイプだけど
[ 2015/06/10 18:31 ] [ 編集 ]
ポニテ先輩とデカリボン先輩の名前がまだ覚えられてない
[ 2015/06/10 18:57 ] [ 編集 ]
再オーディションが行われる場所が音楽室なら人気投票になりかねないが
ホールで行うというところがポイント
[ 2015/06/10 19:09 ] [ 編集 ]
ポニテ先輩株ストップ高
[ 2015/06/10 19:20 ] [ 編集 ]
ドラマが見たいなら韓国ドラマで充分だもんな。楽器ヲタと二次キャラの百合押し連中の不満もまあー分かる
せやけどドラマとしては悪くないし、こういう路線なんだろなって事で見てる
[ 2015/06/10 19:26 ] [ 編集 ]
音楽室では分かり難かった差異が、
音響の広がりがあるホールでは、
誰にでも判別できるぐらいの大きな差異となって分かるって事かな

「音楽は良いですね。嘘をつけない。
良い音は良いと言わざるを得ない」という言葉からすれば、
この明確な差異を無視して先輩を選ぶような部員ではないだろうという
部員に対する、音楽に携わる者がもつ矜持を期待しての再オーディションだと思うけれど
[ 2015/06/10 19:41 ] [ 編集 ]
作画で誤魔化された感
毛布や再オーデションの流れは粗いし強引だったなあ
昼ドラ展開で高校生活のリアルじゃないんだよなあ
某青春アイドルアニメみたいだった
原作がどうだか知らないがレズ要素は必要だったのか?
[ 2015/06/10 19:42 ] [ 編集 ]
>高坂みたいな子って海外じゃそこまで珍しくなさそう
>日本じゃ間違いなく珍しいタイプだけど

海外でも珍しいから話題になってるんだろうが
[ 2015/06/10 19:43 ] [ 編集 ]
アスカ先輩がよくわからんなぁ
どうでもいい興味ない。つっても
部内のイザコザやソロのクオリティは結局合奏に響くんだけども
コンクールも興味ないって事か?(確かに遊びクラブになっても辞めなかったし)

と思ってたが
香織先輩が再オーディションの挙手をした時の反応とか
仮面の下にいろいろありそうだね
次回の再オーディションの結果でアスカ先輩の内面も垣間見られるのだろうか
[ 2015/06/10 19:43 ] [ 編集 ]
原作では1年中心の麗奈派と上級生の温情派で対立になる。
滝は関係なんだけどなぁ・・・無茶苦茶だこれw
[ 2015/06/10 19:43 ] [ 編集 ]
まぁ香織先輩はオーディションの無い年功序列の2年間を過ごしただろうからなぁ
3年の中では糞みたいな環境で真面目に練習してきた数少ない先輩の一人な訳で
それを直に見てきたリボンちゃんがなんとかしてソロを吹かせたいって気持ちも分からなくはない
[ 2015/06/10 20:13 ] [ 編集 ]
>俺は滝先生が本当に贔屓したと思うんだが。 

悪いが、こんなボケた見方をしている人がいるんだと驚かされたわ。
[ 2015/06/10 20:28 ] [ 編集 ]
でかリボンがレイナに入れる展開になるのか?
[ 2015/06/10 20:40 ] [ 編集 ]
>今回のエピソードで気に入った点
>・アスカが窓のところにペットボトルを置いたときの反射。

 うあああ。気がつかなかった。この反射すごいな。もう一度観よう。
[ 2015/06/10 20:40 ] [ 編集 ]
俺は香織先輩が分からない
本人が一番実力差を分かっているのに、再オーディションを受ける……
部をまとめるために泥を再度被ろうとしているようにも思えるが、
アスカの言動からするときちんと納得をしたいかららしい
しかし、実力差を考えるとそんなことしなくても屈辱的ではあるが納得はしていると思うんだよね
滝と副顧問は偉そうにしているが他にも解決策あるのに、
香織に泥をかぶらせて解決してもらうわけだからあんまり良い先生ではないな
滝は若いし、教師の経験が少ないからしょうがないけどね
[ 2015/06/10 20:42 ] [ 編集 ]
今回、初めて面白いと感じた回。
[ 2015/06/10 20:58 ] [ 編集 ]
いや、4ちゃんねるでも恋愛物は人気あるぞ(氷菓や、ホライゾン、SAOとか)
あと、売り上げ的に二期の可能性は高いし、改変にしても原作と違う改変はオーディションを誰が言い出すかくらい。
[ 2015/06/10 21:06 ] [ 編集 ]
ドラマ的には、「下級生でも上手い方がコンテストに出るのが正しい」という展開になるのが当然だろう。

久美子にとってトラウマになっている中学時代の逆切れ先輩と、今回のポニテ先輩の態度の、どちらが久美子にとって「正しいか?」というのはあまりにも明らかだし、だからこそ高坂に「私、間違ってる?」って聞かれた久美子が「そんなことない」と言い切ったのは、ポニテ先輩の態度に彼女が救われた思いを抱いたからだろう。

だからこそ、来週の際オーディションでは「上手い方が選ばれるのが正しい結論なんだ」という結果になるだろうし、その展開を受け入れさせてくれるドラマを見せてくれるものと期待してる。
[ 2015/06/10 21:18 ] [ 編集 ]
いや4chanでもストーリーを楽しんでる奴らはちゃんといるよ
百合要素がどうこうじゃなくて
[ 2015/06/10 21:19 ] [ 編集 ]
再オーディションはどちらが演奏したのか分からない状態でやるんじゃないのかな
[ 2015/06/10 21:27 ] [ 編集 ]
原作読んだ。
原作の内容を考えると、1期で終わるには中途半端。
2期続けてほしい、あいだを開けずにこのまま7,8,9月まで。
[ 2015/06/10 21:53 ] [ 編集 ]
ガンダムや氷菓、エヴァとかSAOとかアイマスデレマス、境界線上のホライゾン、俺ガイルや中二病も
外人大好きだし、日本と同じで百合はけっこう賛否分かれてるぞ
[ 2015/06/10 22:08 ] [ 編集 ]
原作だと、緑が高坂のペットは全国レベル(それも有数)だと言ってる。
あすかもおそらく全国レベルに近い。
香織はいいとこ府大会から近畿大会レベルになったか、あたりだから、
ホールで聞くと、「誰の耳にもはっきりわかる」という展開になるハズ。
[ 2015/06/10 22:11 ] [ 編集 ]
翻訳早すぎですww


本当ウザいわ女って

ナツキ先輩男みたいで良い
[ 2015/06/10 22:24 ] [ 編集 ]
香織が本当に高坂のほうがうまいと思ってたなら再オーディションに手を挙げないんじゃないか
普段の練習で上手か下手かわからないレベルならみんなで採点してもたいして違いはわからないはずだし
そもそも先生が自分の判断を引っ込めるようなことして良いのか?
なんか今回の話は素直に受け入れられないな

あと、メインの4人て高坂と久美子、低音パートの3人とそれぞれの関係は仲良いけど結局4人まとめて仲良い場面はここまで来ても無いんだな
[ 2015/06/10 22:31 ] [ 編集 ]

・久美子ちゃんに気配りするなつき先輩
・久美子ちゃんと話しをして、自分自身を納得させているように見えたなつき先輩
・リボンちゃんのご乱心時に同学年で唯一とめようと声を掛けたなつき先輩
・「私と加藤がオーディションに落ちた意味ないんですけど」とやさぐれるなつき先輩

その男前さに惚れた・・・
[ 2015/06/10 23:02 ] [ 編集 ]
帰りに一緒になる塚本修一が、吹奏部では存在感が無さすぎ…。
10月の声優イベントを考えれば、秋に2期は決定的でしょう?
[ 2015/06/10 23:25 ] [ 編集 ]
これ吹いている人が見えないようにして純粋に音だけで投票するの?
でないと本当に実力で香織先輩が勝っても人気投票だと思われちゃうよね?
[ 2015/06/10 23:47 ] [ 編集 ]
公平にやるならブラインドテストになるだろう。
しかし、あのリボンは自分が何をしているかまるで分っていない。
香織先輩は止めてるのに出しゃばるし、これで高坂の方が上と決まったら、先輩の立つ瀬がない。
人気投票で香織と決まったら、くだらない噂で先生も高坂も貶めて地位を得たことになる。
どちらにせよ先輩の顔を潰していることに、どう落とし前つけんだよ?
[ 2015/06/11 00:34 ] [ 編集 ]
リボン先輩が食って掛かったから事態が動いたとも言えなくない。
香織先輩の「納得」のためにも良かったのでは?
ただ香織先輩が止め刺されて打ちのめされると一気にリボンが陰口女子たちに叩かれ出す。
だから目立たず騒がずヒソヒソなんだよねえ女子って・・・

あ~面倒くさい!女子ものをリアルに描写しようとすると過去のトラウマ蘇るわ。
[ 2015/06/11 00:39 ] [ 編集 ]
確かに改変されてるけれど、どうとでも料理出来る程度だし
矛盾だらけとかどんだけ大げさに言ってるんだ

個人的には2巻後半の盛り上がりが好きだから二期は希望
[ 2015/06/11 00:44 ] [ 編集 ]
「良い音は認めざるを得ないとお父様が言っていたけどあなたはそれに背いたままで良いんですか?」

そこまで行くと考えすぎて逆に裏返ってるとしか思えないんだが
「予兆」と翻訳されていたように素直に伏線だと捉えておけば問題ないと思う
[ 2015/06/11 00:47 ] [ 編集 ]
麗奈と香織の実力差は結構明確だと思うけどなぁ…
特にスラーとか視聴者が誰でも分かるようにアフレコのトランペッターさん
かなりハッキリと香織だけ下手に「演技」してるでしょあれ
逆に麗奈の音の出だしとかパキッと音が立ってて高1として不自然なほど上手すぎる

あんだけ明確に差を付けても視聴者間にすら贔屓疑惑が立っちゃうって事はアニメ的には
もっと大げさに麗奈の演奏に周囲が驚くシーンとか入れたほうがいいのかね?
[ 2015/06/11 01:00 ] [ 編集 ]
中川夏紀(ポニテ)と吉川優子(デカリボン)な
[ 2015/06/11 01:06 ] [ 編集 ]
真面目に語ると、先生が、少なくともオーディションの前までに、
高坂と知り合いだって言ってなかったのは、失敗と言える。
言う必要が無いってのは、自分にとっては確かな事でも、
周りが、同じように思うかは別。
物事の、何を伝えておくか、どんな順番で伝えておくかは、
凄くデリケートな部分。
まぁ、それだけ、ありがちなトラブルだけども。

余談。
前回、あすか先輩の画き方には、疑問を抱いたクチと書いたが、
(今も、脚本の失敗だったと思ってる)
けど逆に、それ以外の周辺キャラの画き方は、面白く感じてる。
今回の、香織先輩のキャラの肉付けは、そう来たか~と、面白かった。
ただ、外人さん達、リボンちゃんに厳しいなぁ。
リボン優子ちゃんの最後の涙に、何かを感じ取ってほしいんだが。
[ 2015/06/11 01:21 ] [ 編集 ]
夏樹先輩の好感度が上がり続けているw
香織先輩は負けた実感を得られてないって事なのかな
オーディションって一人ずつだったし、廊下で漏れ聞こえて来る音だけ聞いてても
ちゃんと戦って負けたとは思えなかったのかも(自分に納得できてないみたいな明日香先輩の言葉もこの辺にかかってるのかな?)
リボンは陰で不満垂れてるだけの奴らに比べれば裏表ないし言いたい事をちゃんと言うだけマシだけど
自分の言動の影響とか責任を知る意味で、一度痛い目に遭うべきかも

海外には〝釣り針が大きい〟事が分かっていながら百合じゃない事には気づけず
今回裏切られたかのような物言いをする不思議な思考の持ち主が結構いるのね
[ 2015/06/11 01:58 ] [ 編集 ]
アニメ見てるだけで素人でもこのトランペットは香織先輩やなってのとこれは高坂ってのがなんとなくわかるくらいだからなあ
しっかしリボンうぜえわ噂をこれだって感じに利用しやがって、こういうネチネチはリアルだけどやっぱり嫌だな
反面なつき先輩は良かった。なんというかやる気出してから周りが輝いて見えてるのかなってくらい良かった。それと女教師、お固いままなんだけど音楽を楽しむことや音は裏切らない感じの発言、輝いてたわ
[ 2015/06/11 01:58 ] [ 編集 ]
最後でデカリボンが涙ぐんでいたのが謎だ
望み通りの展開だろうに
[ 2015/06/11 03:47 ] [ 編集 ]
リボンも高坂も言い方があるだろキチガイ多すぎて怖いんだが その点やっぱポニテ先輩ってすげーよな全て完璧だ愛してる
[ 2015/06/11 04:08 ] [ 編集 ]
高坂が先生に告白!とかって、別に恋愛まで行かないだろ。それやっちゃうと再オーディションのエピソードがグダグダになるし、金賞とって全国大会に行くっていうストーリーすら曖昧になってしまう可能性がある。この話については高坂が先生に一方的に憧れてるってだけで終わるんじゃね?
[ 2015/06/11 05:10 ] [ 編集 ]
デカリボンは実力で劣っているのはわかっている
昨年までの絶対年功序列のせいで今まで大会に出られず、少ないガチ勢の残党であるデカリボンをかばい、やっと出番が来た香織にソロを吹いて欲しいという感情だけ
無茶苦茶言っているのは、去年を経験したデカリボンは当然承知している
[ 2015/06/11 05:50 ] [ 編集 ]
「瀧先生が好きなの」が「I like Taki-sensei」に訳されてるけど
「ライクじゃなくラブのほう」はどうしたんだろう
[ 2015/06/11 07:06 ] [ 編集 ]
演出見ればあすかがあきらかに「どうでもいい」と思ってないことははっきりしてる
部内のいざこざに一切介入しないことで保ってる自分の立場や
麗奈と親しい久美子と同じパートの先輩として態度を明らかにしないだけで
心情としては香織を応援したいんでしょ
だからこそ久美子と別れた後に香織に会いに行ったんだし
それを見た部長はあすかが香織にソロやって欲しいと思ってることを理解して
自分が部長としてオーディション後の騒動を抑えなければって気合入れたわけで
[ 2015/06/11 07:39 ] [ 編集 ]
>最後でデカリボンが涙ぐんでいたのが謎だ
それまで自己主張しなかった香織先輩がはっきりと再オーディションを希望したから嬉しかったんでしょ
[ 2015/06/11 08:12 ] [ 編集 ]
最近観始めたんだけど「次の曲がはじまるのです」ってVガンの「みてください」と同じ?予告ないし作品の後半を予告にみたてて決めセリフで次の話の雰囲気を演じてる感じ
[ 2015/06/11 09:33 ] [ 編集 ]
上手いほうが選ばれるというのは正論だけど
人間は感情で動く生き物でデジタルじゃないから
香織先輩と高坂の差が微々たるものだったら
俺なら先輩選んで不和によるマイナスを無くすけど
まぁ滝先生はそんなタイプじゃなさそうだな
[ 2015/06/11 09:47 ] [ 編集 ]
百合だ百合だってのはとりあえず言ってみる定番のワードで
本気で百合展開を期待して、なんてのは少数だと思うよ
[ 2015/06/11 09:52 ] [ 編集 ]
場面に応じた適切な演奏をしていて、オーディション回でも夏紀先輩のユーフォはきっちり「落ちる」演奏をしてた。再オーディションでもはっきり差のある演奏になることは想定できるが、視聴者がみんなそれを聞き分ける訳ではないだろうからわからせる演出上の工夫は必要かも。
[ 2015/06/11 10:37 ] [ 編集 ]
デカリボンを悪く言ってるのって、本当に表装上の物しか見えてないガキだと思うw
この辺の簡単な内面感情を読み取れないのは本とかあんまり読んでないやつだろ
[ 2015/06/11 10:48 ] [ 編集 ]
>この辺の簡単な内面感情を読み取れないのは本とかあんまり読んでないやつだろ

表面しかみていないで悪く言っているかもしれないし、
人物の内面感情を読み取ったその上で尚、悪く言っているかもしれない
一概に決め付けられないと思う

その人物の内部事情にいくら正当性があろうとも、
客観的な行為としてやったことが悪ければ、
内部事情を慮って同情と理解を示す人もいる一方で、
そんなの知るかと思う人もいるでしょ
極論すれば、不幸な生い立ちの内部事情をもっている人が、
何やっても許される訳じゃないのと同じ理屈
[ 2015/06/11 15:29 ] [ 編集 ]
楽器アニメかと期待してたら、女のヒステリーアニメなっちまったな
そりゃ楽器ヲタも姿を消すだろうよ
[ 2015/06/11 16:02 ] [ 編集 ]
デカリボンは糞そのものだろ
どれだけ香織の心情やこれまでを慮っての行動であろうとオーディションで決定された事に贔屓があったなんて因縁付けるのは言語道断
そんな事が通るならオーディションの意味がなくなるし
コンクール前に一体どれだけの影響が出るのかの思慮がなさすぎ
実際デカリボンのせいで練習も滅茶苦茶になっているし自分の希望を通すために他を犠牲にしている自覚が足りていない
これが香織のための一言で正当化できるわけが無いんだよね
それこそデカリボンの香織に対する「贔屓」になってて自己矛盾を起こしている
まあ実際に高校生のクソガキだからいいんだけどね
成熟前の人間だから未青年として色々馬鹿な行動が許されてる
糞ではあるけど悪ではないよ
[ 2015/06/11 16:26 ] [ 編集 ]
>>演出見ればあすかがあきらかに「どうでもいい」と思ってないことははっきりしてる

同感。あすか先輩は謎のままって人が多いのな。
ただ背中押しはしたけど結果については淡泊なままかもね。

高坂さんがうざい連呼してるところでは正直引いてしまった。
むしろ君が・・って感じ。

ようするに中川先輩かわいい
[ 2015/06/11 17:24 ] [ 編集 ]
部の揉め事とかもう飽きたわ
吹奏楽アニメならパーカッションとか映してくれ
[ 2015/06/11 17:34 ] [ 編集 ]
あのタイミングで、顧問とイチ生徒が既知の関係にあったと知ったら、そりゃモメますし、信用失いますわ。
大人である滝先生の大チョ○ボ。
再オーデの提案せざるを得ない事も含めてね。
因縁以前に信用を失っちまったんだよ。
[ 2015/06/11 18:53 ] [ 編集 ]
>演出見ればあすかがあきらかに「どうでもいい」と思ってないことははっきりしてる

あすかが気にしてるのは納得しきれてない香織のことであって
ソロを誰が吹くかは心底どうでもいいと思ってるんじゃないかな
高坂がソロを吹こうと香織が納得してさえいればそれでいいと
さらに言えば香織という人間すらどうでもよくて、ソロに選ばれなかったという不満が演奏に出て
コンクールの結果に悪影響を及ぼさないかという心配をしてる可能性すらある

あすかはオーディション落選をいつまでも引きずる友人を慰めるような
人間味あるキャラとして描写されてないと思うなぁ
[ 2015/06/11 19:47 ] [ 編集 ]
香織が納得しないほど実力に差が無いのか
差が解らないほど香織に実力が無いのか、どっちも不自然な気がする
ストーリーの都合かな、再オーディション自体は面白そうw

ホールでの演奏だと実力差が目立つのかな
楽器の差も目立ちそうな気がする
[ 2015/06/11 22:09 ] [ 編集 ]
吹奏楽アニメではなく、青春アニメ(原作公式においての紹介では青春エンタメ小説)だからな
若者の葛藤や衝突、成長が物語の肝
[ 2015/06/11 23:24 ] [ 編集 ]
あのリボンの直接疑問をぶつけること自体は悪くないし、むしろ納得出来るまで対話することは重要だと思う。
但し、今回のようなケースは、みんなのいる前でいうのはまずかったと思う。せめて練習時間外に別室で個別に話すべきだったと思う。
その上で、ただ単に質問や批判をすることをダメと言うのは広い意味での暴力でしかない。もちろん誹謗中傷は良くないけど。
あと、高校生だから云々コメントした人いたけど、それよりレベル低い大人がたくさんいるのも事実だよ。
話を戻すが、自分が顧問なら劇中の吹奏楽部はとっくに見捨ててる。部員だったならとっくに辞めてる。
あんなギスギスした中で3年間あるいはそれ以上やるなんて考えられない。陰でグチグチ言う連中も嫌いで不愉快だが、あんな糞集団を切り捨てない滝先生も意味分からない。ストレス溜まりまくるだろうに。
[ 2015/06/12 00:05 ] [ 編集 ]
毛布を使って音量が必要だよって伏線貼ってるんだから、ホールのオーデイションで麗奈が差を魅せるって事なんだろうね。
[ 2015/06/12 00:22 ] [ 編集 ]
ペットボトルの影と反射のあの入れ方は物理的にありえないんだけどなw
[ 2015/06/12 01:49 ] [ 編集 ]
原作全部読んだらリボン先輩にも好感持てるようになった。
1期だけでは回収しきれない点が多いし2期ありそう。
今のペースだと原作1巻でアニメ1期だから3期まで期待はしてる。
[ 2015/06/12 06:47 ] [ 編集 ]
>普通に良い青春アニメだと思うのに、海外勢は
>百合とか百合じゃないとかで、見続けるかどうかを決めてるのか!?

>誰一人音楽や青春には興味を示していない。ドラマ部分かキャラデザだけ。
>日本人と違って内容に関心を持たず、4chanの外国人は女の子にしか興味が無い。

「マジかよ○○最低だな」「○○のファン辞めます」「これ絶対に入ってるよね」系の
とりあえず言っとく的な決まり文句じゃなくて?
[ 2015/06/12 08:52 ] [ 編集 ]
臭すぎて、馬鹿馬鹿しい話運びにうんざり。高坂じゃないけど
ウザイ!を連呼したくなった。揉めるくらくいなら、ソロパート
をなんて無くせばいいだけなのに何やってんだ?高坂と中瀬古
の間の技量の差がどれだけあろうと、音楽は楽器の技量で決まる
もんじゃない。なんか論点ずれてる。8話までが最高であとは
下がるだけのアニメだわ。
[ 2015/06/12 10:49 ] [ 編集 ]
>話を戻すが、自分が顧問なら劇中の吹奏楽部はとっくに見捨ててる。
一度引き受けたことを失敗したから、嫌になったからと放棄するのは、それこそ「レベルの低い」大人では?


>揉めるくらくいなら、ソロパートをなんて無くせばいいだけなのに
[ 2015/06/12 11:48 ] [ 編集 ]
女性キャラにしか興味ない典型例がちらほらいるね
人間関係の軋轢や衝突があるからこそリアリティがあって楽しめる
さらに人物の所作や細かな表現などをアニメでやっているから余計に光る
[ 2015/06/12 17:18 ] [ 編集 ]
>ペットボトルの影と反射のあの入れ方は物理的にありえないんだけどな
アニメーターの人達は実際にやってみて書くはずだから(ソースはshirobako)
適当に想像で書いたりはしてないはず
それにペットボトルの影ではなく《水》の影だから
[ 2015/06/12 19:32 ] [ 編集 ]
>普通に良い青春アニメだと思うのに、海外勢は
>百合とか百合じゃないとかで、見続けるかどうかを決めてるのか!?
日本にもけっこういるでしょ
[ 2015/06/12 20:16 ] [ 編集 ]
>揉めるくらくいなら、ソロパートをなんて無くせばいいだけなのに
そんなこと言い出したら
出れなくて泣く子がいるからコンサート出るの止めろ
って極論と同じだぞ
[ 2015/06/12 20:43 ] [ 編集 ]
いやぁ・・・ ストレートとトランペットはダブルミーニングどころがトリプルミーニングじゃないかと思っていたりするんですけどね。(想像力が飛びすぎ?)

英語では、真横を向いて花を咲かせるユリのことを、一般に trumpet lily と、いうのですよ。画像検索でこの言葉の組み合わせを調べてみてください。スカシユリなどと違って、ほぼ全部の花が(一部例外あり)横向きに咲いている写真です。

そういうわけで、祭りの日、高坂がまっすぐ横を向いて『これは愛の告白』で言ってたのをみて、私はその瞬間、彼女の白い服からテッポウユリを連想して、「おお、これぞ trumpet lily だ」と、思ったものです。(まっすぐに、ユリ一本)

いやいや、まあ、京アニはそこまでひねくれた題名は付けないでしょうけどね。
[ 2015/06/12 20:54 ] [ 編集 ]
夏樹株急上昇w
かくいう私もメッセージを書いた所で泣いた。

思うにデカリボンにとっての香織先輩
高坂にとっての滝と同じなんだよ。だから許しておくれ
ちなみに中の人も綺麗な先輩に誘われて吹奏楽部に入った
トランペット吹きだ
[ 2015/06/12 21:10 ] [ 編集 ]
> 俺は香織先輩が分からない

いやぁ。状況がああまでこじれたら、先輩としての責任から、
再オーディションに出ないわけにはいかない。実力者は本人が一番知っていて、
次回の公開オーディションが公開処刑になることもわかっているけど、むしろそれに
よって、「これで、やっと未練を断ち切ることができる」という状態になりたい
のだと思うよ。
[ 2015/06/12 21:17 ] [ 編集 ]
香織先輩の性格の良さはこの二つの行動の違いによく出てる

部長「不満がある人は挙手して下さい」←挙手せず
先生「再オーディションを受けたい人」←挙手のうえ起立までする

実力差を認めつつチャンスには全力を尽くす実に清々しい人柄
[ 2015/06/12 22:30 ] [ 編集 ]
翻訳は乙なのだけど
できればうpは木曜日以降におねがいしたい

自分は地方民で、本編視聴は水曜深夜のBS11になるのだが
今回記事はちょっとネタバレっぽい表題が付いてたのが気になった

ネタバレはなるべく見ないようにしてるのだが
海外の反応系記事をチェックする過程でこの表題を見てしまい
結果的に本編の衝撃度が薄れることになった

記事の内容は本編視聴後に読んで充分面白かったので
うp時期だけ一考をお願いできれば・・・
[ 2015/06/13 00:46 ] [ 編集 ]
不満はないけどチャンスがあるなら無様でも食らいつく
香織先輩めちゃくちゃかっこいいと思うけど
[ 2015/06/13 02:00 ] [ 編集 ]
> 最後でデカリボンが涙ぐんでいたのが謎だ
> 望み通りの展開だろうに

大好きな先輩の公開処刑が決まったんだ、泣くのは当然。
彼女の望みとしては、噂を嫌って先生が高坂がソロパートから
はずれるという決定をすること。

もっとはっきりいうと、デカリボンは、先輩が高坂の実力を
怖がっていることさえ知っている。だからこそ「先輩はあんたに
どれほど気を使っているのか、わかっているの」という言葉が
出てくる。

つまり、階級上は上だが実力が下の先輩が、以下にしてその
後輩をうまく扱うかという、非常に厄介な問題を、先輩はいつも
気にしているわけ。

正しい考え方だとは、全く思わないけれど、心情的にいえば、
長いことなついていた先輩の、楽しみだった最後の晴れ舞台が、
いきなりやってきた一年生に略奪されてしまった。というような
思いなわけだ。

賛成はできないが、理屈はわかる。
[ 2015/06/13 02:41 ] [ 編集 ]
> 揉めるくらくいなら、ソロパート
> をなんて無くせばいいだけなのに何やってんだ?

それは、出場辞退以上の恥ではないかな。曲の中の重要な部分を改ざんするわけだぞ。

「自分にコントロール出来ない厄介事は、なにもかもぶち壊しにすればいい」
という破壊衝動は、どんな人にも多かれ少なかれあるけど、いくらなんでも
あんまりだ。

「全員が白雪姫で、魔法使うのおばあさんが1名だけ」と、いう海外掲示板でさえ
話題になったニッポン人の思考停止を見る感じがして、悲しい。
[ 2015/06/13 02:55 ] [ 編集 ]
馬鹿な家臣の、しかし自分のために(やり方が最悪だが)と動いた事の
意を汲んで、負けると分かっていても挑戦する。良い殿様じゃないですか
[ 2015/06/13 06:29 ] [ 編集 ]
意を汲んだというのも有るんだろうけど、アスカが言ってたように納得したいって方が大きいんじゃないかな。
デカリボンが涙ぐんでたのを嬉し涙と受け取る人が居るのにビックリ。
[ 2015/06/13 16:01 ] [ 編集 ]
>デカリボンを悪く言ってるのって、本当に表装上の物しか見えてないガキだと思うw
>この辺の簡単な内面感情を読み取れないのは本とかあんまり読んでないやつだろ

どんな深い内面があるのか説明してほしいね
大体「表面上」を「表装上」なんて間違える奴が読書の大切さを説くなんてもはやギャグ
[ 2015/06/13 18:07 ] [ 編集 ]
「ナツキ先輩…いい人ですね」の後の久美子の涙は中1の時のトラウマが癒された瞬間だと思うとこちらまで泣けてくる。
[ 2015/06/13 18:34 ] [ 編集 ]
全13話であと3回なんだな。。
[ 2015/06/13 20:49 ] [ 編集 ]
どんだけ京アニの釣り針に引っかかったら気が済むんだ
[ 2015/06/14 02:04 ] [ 編集 ]
OPの中で、雨を背景に4人の先輩が順に描かれてる
何か問題があることを示してるとはすぐ理解したけど、
最後のカオリ先輩は話がここまで進むまで何故?だった

外野の邪推と自身の未練、まとめて吹っ飛ばす機会を得た
あの場面で名乗り出てそれに臨む先輩、かっこいい
[ 2015/06/14 02:59 ] [ 編集 ]
原作でどう描かれているかは知らないけど
麗奈と香織の実力差ってそんなにある?
音を聞いて判る人にはわかるのかな。

「先輩の中では」って麗奈が「あくまで比較して」の評価をしたけど
麗奈の性格だったら自分が上でも下でもそう言いそうだし。
[ 2015/06/14 10:47 ] [ 編集 ]
第三者の評価であり、かつ相対的な評価であり、なおかつ麗奈の評価のみだけど

原作だと
滝先生がコンクールに低音の映える曲を選んだのはあすかと緑ちゃんがいるからではないかと、邪推ではあるがそれくらいの評価を緑に対してはしている
あすかが非常に高い評価をされているのは言わずもがな
他にも緑ちゃんは巧いという評価を自他ともにする・されるシーンが数多くある
中学での名門校でバリバリやってた実力派、という評価をして間違いないかと思う
そしてその緑ちゃんをして、麗奈ぐらい吹ける子は全国レベルでもほとんどいない、という評価をされている
香織も確かに巧いのだろうけど、そのレベルが違うんだろうなと推察される

アニメでこの辺の表現をどうするのか非常に興味ある
[ 2015/06/14 13:43 ] [ 編集 ]
上のにちと補足

>邪推ではあるがそれくらいの評価を緑に対してはしている

邪推ではあるが“久美子”はそれくらいの評価を緑に対してはしている
[ 2015/06/14 13:46 ] [ 編集 ]
>演出見ればあすかがあきらかに「どうでもいい」と思ってないことははっきりしてる
>同感。

俺は同感とは思えない。演出を見ればあきらかに、だ。
あすかが重要視しているのは「音楽そのもの」であって、誰が吹くだの先輩としての立場だ面子だのといったことは心底「どうでもいい」と感じているのでは?
[ 2015/06/14 15:03 ] [ 編集 ]
個人的にはアスカ先輩とか高坂の方が理解しやすいなあ。
ひたすら自分の音楽を高めていきたいのであって
実力や音楽の出来具合以外の人間関係などの要素ってウザくて仕方がない。
アスカ先輩が部長を断ったのも自分の道に没頭したいからだろうし。

それでも社会は人付き合いをしなくちゃいけないから面倒臭い。
アスカ先輩は社会の摩擦と付き合う方法を身につけている
高坂みたいなもんだろ。
[ 2015/06/14 19:39 ] [ 編集 ]
なんというか目の離せない話だった
ハラハラするが面白い
とにかく自分が好きな人のために行動してるデカリボンちゃんは憎めなかった
そのおかげで再オーディションが決まったわけで、本意ではなかったとしてもチャンスは掴みにいくマドンナもいい
あすか先輩は確かにまだ底が見えないな
本当に「全てがどうでもいい」とは思っていないようで
おかげでこれからどう動くのか楽しみなキャラになった
[ 2015/06/14 23:45 ] [ 編集 ]
香織が最後に挙げた手が、頭の中心線上に「まっすぐ」だったね
自分の気持ちを「まっすぐ」に出したという表現だろう

そして、でかリボンも、自分の気持ちを隠すことなくまっすぐ表してる

高坂だけじゃなく、トランペットはみんな「まっすぐ」だね

[ 2015/06/15 11:34 ] [ 編集 ]
香織先輩の演奏はリップスラーがやはり甘かったり、
高坂とは差を出してるよ、同じ人が録音してるんだろうが
ここのコメントでこれに気がついた人は少ないね
声優の演技と同等に丁寧に音も作ってるのに
視聴者が低レベルだともったいないなあ
[ 2015/06/15 17:44 ] [ 編集 ]
あしたのジョーのセリフを借りて言うなら、香織先輩は「真っ白く燃え尽きて、闘いぬきたい」というプレイヤーとしての意地と、そして「全員が納得する公開の場でのオーディションで負けるのでなければ、非公開のオーディションを何度やりなおしても、今のグチャグチャになった吹奏楽部の雰囲気はまともにならない」という責任感のふたつがあって、すっくと手を伸ばし立ち上がったんだと思った。

再オーディションでも完敗することは彼女は、最初からわかっている。でもあの場で彼女が再オーディションを受けて全員の前で敗北して見せないことには、今の陰湿きわまりない部内の雰囲気は、二人のどちらがソロパートを受け持っても解消できない。
そういう意味では、あのデカリボンの「先輩がどれほど気を使っているのか」というのは、正確無比な指摘。そして、そうでありながらデカリボンは先輩の気持ちに反する形で先輩にソロの役が来るようにしようと工作してしまった。

その結果、先輩は自ら公開処刑の場に立つことに・・・ そりゃ、さすがにあのデカリボンも自分のやったことを理解して泣くのも無理はない。同情も賛成もしないけど、まあ、「ひいきの引き倒し」は現実にもよくある話だね。
[ 2015/06/15 19:23 ] [ 編集 ]
スポ根アニメだと、「完全敗北をするまで未練を断ち切れない」というのは、よくあるパターンだが、そうかやっぱり吹奏楽部は体育会系か。
[ 2015/06/15 19:30 ] [ 編集 ]
トランペットのオーディション風景はなかったから想像だけど、
高坂が一番上手いことは先輩達も分かってるけど、
香織贔屓の人達は香織に吹かせてあげたいという未練が捨てられない
香織自身も高坂の方が上手いことは認めつつも、
オーディションで自分の全てを出し切れなかったりして、
ソロに選ばれなかったことよりもベストを尽くせなかった自分に納得できずにいた
って感じではないかと思っている
[ 2015/06/15 23:02 ] [ 編集 ]
正直、再オーディションというのは納得以下無い
明らかに性能差があるのであれば先生はエゴを貫いて押し切るべきだった
とはいえmやはり生徒が主役の部活動
そのジレンマからのあのヒステリーなんだろう
[ 2015/06/17 01:34 ] [ 編集 ]
>デカリボンが涙ぐんでたのを嬉し涙と受け取る人が居るのにビックリ。

ええーーっ
ここは、うれしいのが8割だと思うな
先輩が諦めずに立ち上がったのだから
しかし、リボンは、高坂の方が上手いと判っている
判っているその申し訳なさ、先輩を強引に動かした申し訳なさ。

それなのに、リボンは、どこに勝機を見たのかなあ
雰囲気? 先輩の経験? 贔屓疑惑だけじゃ弱すぎると思う。
結局再オーデションじゃ勝ち目はないよなあ
[ 2015/06/17 02:42 ] [ 編集 ]
>香織先輩の演奏はリップスラーがやはり甘かったり

これ俺も他所で指摘したが全然反応なかったな。
今回も久美子がアスカ先輩や部長と上で喋ってる時に後ろで
香織先輩の練習が聞こえたが駆け上がりで音を外して何度もやり直してる。
こないだも渡り廊下で部長が練習する香織先輩のハイトーンを褒めてたが
音の高さだけに感心してその抜けの悪さに気付けない事で
去年までのバンドのレベルが分かるようにしてる。

このトランペット録音担当は相当高いコントロール能力あるね。
香織先輩の録音では銅賞チームのエースとして個人としては銀上位から
ダメ金レベルの演奏、麗奈は全国優勝狙える高校生ってのを正確に演じてる。
更に香織先輩の柔らかい人柄と麗奈の尖った人柄も音で演じ分けてるし
その尖りも演奏の正確無比さと若さから来る柔軟性の無さをちゃんと表現してる。
クレジット見るに洗足の人なのかな?専門誌とかで担当者の話を聞きたい。
[ 2015/06/17 16:04 ] [ 編集 ]
>2015/06/17 16:04

「何事にも先達はあらまほしきもの」
解説ありがとうございます。素人にはそこまで分からないので本当に有り難いです。
[ 2015/06/17 22:39 ] [ 編集 ]
>見えないようにしてオーディションしないと
って言う意見が良くあるけど、見なくても音楽やっている人たちなら
どっちが吹いたか分かりそうな気がする、普段聞いてるんだから。
覚醒しちゃうってことかな
[ 2015/06/18 02:33 ] [ 編集 ]
滝の日頃の行いのたまものだろう、概ね。
信頼されてたらあんなことは言われない。
あいつは結果で周りを黙らせることしかしないし、それしか許されない。
信じて貰おうなんて夢にも思ってはいけないクズ野郎だ。
傭兵みたいな立場でしかないんだから黙って働けばいい。
[ 2015/06/27 14:53 ] [ 編集 ]
デカリボンが自己満足で本人が止めたのに全員の前でばらしたせいで本番前に全員の士気と貴重な時間が失われたって点では大きなマイナスだな。あいつはまぜっかいして陰口叩く奴らを扇動して再オーディションが狙いなんだから
本来なら決定していたのにいつまでも3年だからって温情で選んでたらコンクールで優勝なんかできないだろう。滝が始め全国に行きたいかって全員に覚悟をといたじゃないか。不和がどうのというミドリも。まぁ滝の普段の行いも悪い。普段から説明責任を怠っている
デカリボンはそれを人柄とか情で選びなおせと言ってる。何事にも例外はあるがこの場合だと当てはまらない。これでまたチャンスをもらったと勘違いして泣いてるし
まぁ世の中にはコネや情で選ばれることもあるし気持ちもわからんでもないがそれを持つのも(本人の努力でとってものじゃないが)実力だからな
[ 2015/12/02 04:28 ] [ 編集 ]
上2つのコメントしてる連中(同一人物かも)は、本当にこの作品をまっすぐ見たうえで書き込んでるのか?
まあ、誹謗中傷するためにわざと曲解してるんだろうけどさ
[ 2016/05/07 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
人気フィギュア
ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア ねんどろいど おしえて!  ギャル子ちゃん ギャル子  ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 佐倉羽音(制服)&CB400 SUPER FOUR 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど ワンパンマン サイタマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 干物妹!うまるちゃん うまる ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 桜ミクダヨー ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 千本桜 feat. 初音ミク 初音ミク 千本桜Ver. ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 秋津洲 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク グレイテスト・アイドルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ばくおん!! 鈴乃木凜 (ライダースーツ)&GSX 400S KATANA 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。